2005年02月05日

下北ニモウサク(打ち上げ編)

打ち上げも楽しくてね、
サカノボルト、ARROWS、トキメキ泥棒のみんなや、(1日目はAUTAのみんなも)
企画したみんなや、遊びに来てくれた佐野さん・みっちゃんや、
その他にもいろんな友人たちが集まってきて、わいわいわいな感じでした。

大勢の女の子たちが企画し、宣伝し、頑張って成功させた2daysイベント。
床で、輪になって飲んでたりしてね、なんだか学園祭とか、
サークルの打ち上げみたいで、ちょっと感動的だったな。
そして出演者同士も仲よくなり、興奮のまま朝を迎えました。
楽しかったぁ。

いよいよあと4日で『あたらしい日々』リリースです。
大勢の人に聴いてもらいたい。どうぞよろしく!
posted by 残像カフェ大森 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下北ニモウサク(2日目編)

■2/4 shimokitazawa 440/大森元気

1.きみの生まれたところ(新曲/初披露)
2.あたらしい日々
3.ナズナの茎(新曲/初披露)
4.9時のニュース(仮)(新曲・初披露)
(5.雨が空から降ればを1コーラス)
6.星祭り
7.めくるめく僕らの毎日(新曲/初披露)

1.6.7:大森元気と偏西風(大森元気&萩原恭子&寺尾仁志)

本当は残像で出れたらよかったんだけど、
スケジュール合わずということで弾き語りになりました。

で、せっかくなのでこの12月・1月でどっさり作った曲の中から4曲を
一気に初披露しました。
(そういえばおととしの、初の弾き語りのときも4曲一気に初披露したっけ。
そのときは「暮らし」「さよなら8月の太陽」「4月のことば」「はげしい雨が降る」の4曲)

残像カフェと弾き語りと、南風。僕のなかでは、
全部全然ちがって、どんどんそれぞれの世界観が深化していって
どれも楽しく、やりがいもあり、全部一生懸命やっていきたいなと。

弾き語りは、僕の日記というか、雑記帳というか、
日々考えていることを、本当にノートに書くみたいに、歌にしていこうと。
しかも、思ってすぐ作り、作ってすぐ発表するっていう、
そのサイクルが大事だなと。
だから日々のニュースに流れる事件のことも歌いたいし、
少年時代の体験を思い出す歌も作ったし、本当、いろいろ歌にしていきたい。
そうすれば多すぎて忘れてしまう残酷な事件のことも、
少しは忘れずにいられるかもしれないし。
本当、どんなことも歌にしていきたいなと思っています。
posted by 残像カフェ大森 at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

「ドラマチック」

さてさてさて。
次のライブは2/3のQUE。
トリオ編成に戻って2回ライブやって、
4人の充実感とはまた別のやりがいというか、
魅力にとり憑かれてますが。
そんなライブをぜひ観てもらいたいと思います。

そして、その翌日は、弾き語りライブ。
実は、弾き語り用の新曲が、相当な数できているのです。
今日ひとりスタジオ入ったんだけど、
持ち時間内ではやりきれないくらい。
だから、すこしずつ披露していきたいと思います。
なので、2日間、ぜひ両方来てもらいたい。
楽しめると思います。

ちなみに。
弾き語りのほう、素敵なゲストに参加してもらえることになりました。
南風のメンバーでもある、キョーコさんと寺尾さんの2人に、
数曲で参加してもらえることに。
いやぁ楽しみだ。

毎日が、
いろいろなことがあって、
数日前まで、少し疲れてはいたんだけど、
それぞれが、スクエアで、ディープで、
なんというか、幸運でもあり、大事な時期なのではないかと。
楽しみながら、乗り越えたいなと。
posted by 残像カフェ大森 at 02:12| Comment(1) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

南風ジャンボリー

きのう本当に楽しかった。
7人編成(ベース・バイオリン入り!&7人コーラス)の南風も超たのしかったし
イベント全体も本当たのしかった!
音楽すばらしい、
そんな当たり前のことを、あらためて、というか深く実感できた、
そんな夜だった。

南風、毎回毎回全員そろうの当日だけだし、
スケジュールあわせとか大変だし、
少ない練習で、しかもそれぞれのバンドの負担にならないような選曲をしなきゃならないし、
けっこう、ああ見えて大変なんだけど、
(まぁ小人数のときは全然大変じゃない、練習なしでもイケるし)
で、そんな中いつもやってるわけだけど、
全部、本当に全部ふっとぶよね。
全員そろって、音だした時点で、それまでのいろんな大変なこと全部ふっとぶ。
そして本番中、お客さんもみんな笑っている、
やってる本人たちが一番笑っている、
そして、絶対またやりたいって、本当に思う。
それが南風。
南風は、多分、おじいちゃんになっても続けて行くと、思う。
いつかワンマンやりたいね、ってみんなで言ってた。
2時間ぐらい時間あるのに、MCで1時間ぐらい使っちゃいそうだね、なんて。


- - - -

1.忘れる季節(南風)
2.ウララカ(大瀧詠一)
3.時にまかせて(金延幸子)
4.生活の柄(高田渡)
en.週末(残像カフェ)

大森元気(残像カフェ)/萩原恭子/田畑伸明+小池光子(ビューティフルハミングバード)/寺尾仁志(コール天)/高木コータロー(haydon)/佐藤良成(HUMBERT HUMBERT)

ほぼ全員がリードボーカル、全員がコーラスに参加。
posted by 残像カフェ大森 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

南風まぢか

さて、今日はこれから収録を1本、そして南風のリハ。

明日は南風のライブです。

ネストのリニューアル記念イベントに出ます。
なんだか出演アーティスト数がすごいことになってるんだけど。

【6F】
 井手上誠(坊っちゃん)/オカネモンスター(エレキベース)/シュガーフィールズ/無頼庵/おだひでのり(miniture tripplanet)/杉田清隆(PAPA'S MILK) / 横手俊彦(クローバー)
【5F】
 SGT/カーブ/赤松クニユキ(サンダルバッヂ)/田所せいじwithチョコレートパフェ/Quinka,with a Yawn/waffles/南風

14組!?すごい!
ちょっとしたフェスです。メインフロアとバーフロア(微妙に広くなってるハズ)で同時開催します!


「南風」は毎回いろんな人が参加してくれる、ゆるい集まりですが。今回は、
大森(残像カフェ)、萩原恭子、小池光子&田畑伸明(ビューティフルハミングバード)、寺尾仁志(コール天)に加え、佐藤良成(HUMBERT HUMBERT)、高木コータロー(Haydon)両氏を迎え合計7人で演奏したいと思います。

どんなライブになるやら。お楽しみにー!!!
posted by 残像カフェ大森 at 12:25| Comment(1) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

この場所に立ち尽くしながらいま僕は思っているんだ

image/zanzow-days-zanzow-2004-12-18T00:03:40-1.jpg
朝焼けがすごいきれいだった。

弾き語りのあと朝まで呑んで
打ち上げでは、ネストがレイトショー(爆音)の映画館と化し
全員くぎづけ。
久々に見た(もしかしたらちゃんと見たの初めてかも)E.T.に感動!

やっぱり、(スピルバーグに限らず)昔の映画は圧倒的に素晴らしい。
時代って言ってしまったらそれまでなんだけど
今の映画にはまったくない、何かが、圧倒的にあったなぁ。

映画、そんなに詳しいわけじゃないけど、
すごく、そう思いました。
そしてE.T.よかった。

 ◇

そして帰ってきたら迎えてくれたのがこの空。
今年いちばんくらいに寒かったけど
ずっと眺めてた。
明るくなるまで、眺めてた。
posted by 残像カフェ大森 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

はげしい雨が降る

11/20レッドクロスで弾き語り。
競演者が皆本当すばらしくて、
(元コモンビル玉川さんの新バンド、セロファン、東京ローカルホンク)
ここに出れてよかったです。マジで。

1.幕(シャッター)が開くあいだカントリー風インスト
2.4月のことば
3.さよならナンバー(弾き語りvers)
4.かくれましょう(吉田拓郎カバー)
5.はげしい雨が降る
6.星祭り
7.October.04(前回からの新曲)
8.冬の舗道
でした。

京都に続いて社会派モードですが
(「はげしい〜」は戦争について、「星祭り」はテロとアフガン、
「October04」はイラク・地震・台風、
「かくれましょう」は日常での敵味方についてのシニカルな歌)
引く人は引くんだろうなとも思いつつ、
でもそういうことをたまには考えてみるのもいいと思います。

 ☆

前にもちらっと書いたけど、
何をするか、何が出来るか、ということは勿論大事だけど
そのまえに、知ろうとすることが大事だし、
もし、仮に何も出来ないとしても、無知だとしても、
とりあえず、話題に出すということが、大事なんじゃないかと思います。

無知のうちは、やらないうちは、
どうしても自分には言う権利がないなんて思ってしまいがちだけど、
話題に出す、それは、多分思うよりも大事なことなんじゃないかと。



とまぁ、また重くなっていくわけなんですが
また気が向いたらやるし、
ちがうモードになったら全部センチメンタルな歌になるかも知れません。
それはそのときどきで。

そしてまた新曲も作っていこうと思うので
弾き語り、来たことない人も是非。
残像とは一味ちがったステージですよ。(そしてもちろん残像もよろしく)
posted by 残像カフェ大森 at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

kyoto

Mojoで弾き語りしてきました。

前日にも言ってたとおり、珍しい曲ばかり、別アレンジばかり。
前日(と当日)に全部考えたんだけど
いろんなことを一度に思い付いて、面白いやら大変やら。

残像とはまったく違うアレンジ、
というよりも、弾き語りで初めてやる曲がほとんどで、
指のほうが多少ついていかなった一幕もありましたが
手ごたえと、やった意義のすごくあるライブになったと思う。

見にくいので知りたい人だけ読んで下さい、セットリスト↓。

 1.テーマ 【残像2nd】
 2.真昼の出来事 【残像2nd】→4拍子&16ビートにリメイク/メロディーも結構変えた
 3.さよならナンバー 【残像2nd】→弾き語り用にリアレンジ
 4.最後のニュース 【井上陽水カバー】→リアレンジ&歌詞一部つくった
 5.はげしい雨が降る
  【戦争についてのオリジナル(弾き語り用)】
 6.October.04(新曲)
  【地震・台風・イラクなどを盛り込んだ出来たての新曲、
   先週作り始め、本番直前に完成】
 7.冬の舗道 【残像3rd】

てな感じでした。
全体的に、戦争とか、イラクのこととか、新潟地震とか、台風のこととか、
いろいろ考えることが多かった最近を反映して、こういう重めな選曲になりました。
残像カフェしか知らない人には少し驚かれたかも知れませんが、
(逆に初めて観た人は残像を予想できないと思う)
今歌いたいことをやる、昨日思ったことをすぐ歌にする
っていうスタンスで弾き語りはやってるので、
今回みたいな、重いときもあれば、夏の頃のように、ラブソングonlyのときもあります。

今週末の新宿弾き語りも、どうなるか分かったもんじゃありません。
本当にね、毎月やりたい、毎月新曲やる!とか言ってね、
やったら面白いだろうな。
posted by 残像カフェ大森 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

仮タイトル(      )

あさっての大阪の前に、
ひとり京都で弾き語りしてきます。

今日スタジオ入ってたんだけど
いろいろとやってみようかなと。

夏もたくさん弾き語りしたけど
あの頃とはセットリストを一新してみようかと。
かなりレアな曲もやりますよ!

ていうか、何やるか今日決めてるし。

弾き語りのみの新曲や、
弾き語りならではのことや、
カバーもやれる時間あるかな、
何分できるんだっけ。

わりとお腹一杯になる感じになる気がします。

それでは来てくれる方、お楽しみに。


そしてあさっての残像もぜひぜひぜひ。
曲は、1曲もかぶりませんよー。


posted by 残像カフェ大森 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

南風一過

南風withT(←田辺さん)。

多くの曲で大森・小池・田辺三声コーラス、そして
全楽器生音(マイクのみ)で、かつてないエバーグリーンなステージ。

いつもはアコギもラインでとったり、
ベース・ドラムが入ると音は厚くなる代わりに
「生」のよさも減ってしまうのだけれど。
全部生音ってのは、想像してた以上に音がキレイで
(アコギ3本ってのも初だ。マンドリン含め弦楽器4本ってのは、本当きらびやか!)
普通はステージ上って、なんかの音が聴こえなかったり
変な音域の音がボヤけたりしてしまうのに、
今回は全部の楽器の音がクリアーに(しかも美しく)聴こえていて、
本当に、やっていて気持ちがよかった。

以前も触れたように、
これが、内輪でなく、それこそポラリスやハナレグミじゃないけど
みんなが楽しめるように、これからもどんどん続けていきたい。
内輪に陥ってしまう可能性を多分にはらんでいることは重々承知してるけれども。
それを乗り越えてでも、やる意味のあるユニットだと思っていて。
なのでこれからも、「真剣に・ゆるく」やっていきたいと思います。

いやぁ、それにしても田辺さんはすごい。
あの声はすごい。
そしていい人だし。また誘って下さいって。感激です。


■メンバー
大森元気(残像カフェ)・萩原キョ−コ(カーブ)・
田畑伸明+小池光子(ビューティフルハミングバード)
寺尾仁志(コール天)・
萩原拓(チョコレートパフェ/今回はパーカッションで参加)・
スペシャルゲストに田辺マモル氏を迎える。

■セットリスト
1.忘れる季節(南風)
  →vo:大森+小池、田辺さんもchoで参加
2.秋晴れ
 (大森高校時代作曲/大学時代と最近に何度か加筆)
  →vo:大森、小池cho
3.サボテンの花(チューリップ)
  →1番田辺さん、2番大森、サビは田辺・大森・小池
4.希望(ビューティフルハミングバード)
  →vo:小池、一瞬大森cho
5.グッドバイ(寺尾仁志・コール天)
  →vo:寺尾、この曲のみ寺尾ギター・大森マンドリン
6.ときどきうれしい(田辺マモル)
  →vo:田辺さん、小池・大森cho、最後はセッション
7.やさしさに包まれたなら(荒井由美)
  →vo:小池、田辺・大森cho
8.暮らし(大森元気)
  →vo:1・3番大森・2番田辺さん、小池cho

追記。
音楽を始めた頃つかっていた親のアコギを12年ぶりにライブで復活させました。
中学校の学祭(ていうかなんか発表会)以来。
そしたら、そのとき一緒のバンド組んでた友達が観に来てくれて。
11年ぶりに再会。
なんか不思議な巡り合わせというか。偶然ってすごい。

また長くなっちった、携帯で見れないな。
posted by 残像カフェ大森 at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

南風接近中!

きのう・今日と南風のリハ。

大森元気(残像カフェ)
小池光子(ビューティフルハミングバード)
タバティ(ビューティフルハミングバード)
萩原恭子(カーブ)
寺尾仁志(コール天)
萩原 拓(チョコレートパフェ)
スペシャルゲスト:田辺マモル

の7人編成でお送りします。
いやいやいや、田辺さん、やっぱり偉大です。
最初のフレーズを歌い出した瞬間から、もう自分の曲だろうと
誰の曲だろうと、マモルワールド。
ある僕の曲を一部分だけ歌ってもらうんだけど、その曲とか、
あとあるカバーの曲とか、もうやりながら泣きそうになった。
偉大。
うん、偉大だぁ。

さて。
本番5日前である昨日、初めてスタジオに入り、
やっとやる曲を決めて、でも全部は決まってなくて
今日、残りの曲を決めて、あとは当日を残すのみです。
(昨日は田辺さん欠席・今日は寺尾さん・拓さんが来れず、
今回も、全員そろうのは当日のみ)

いつもゆるいはゆるいけど、こんなにゆるかったっけ?
(ん、日々の反動??)あと4日後にはもう本番なんだねぇ、
でも、決して中途半端な気持ちではなくて、
決めるところはちゃんと決めてるつもりだし、
そういう中で、即興的・セッション的な世界観を追求していこうと思ってる、
南風ワールド。
楽しめると思います。うん、是非遊びに来て下さい!!
posted by 残像カフェ大森 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

明日。

また弾き語りやります。

栃木ナイトだそうで、その頃作った超レアな曲なんかやってみようかなと。

それからまた新たなカバーとか。
色々考えてます。

正嗣の餃子、おいしいので是非食べてみてください!(でも焼くのは正嗣の人じゃないからなあ、どうかなあ)
あと、栃木出身の方は、証明できるものがあれば特典あるそうです。
(1ドリンク無料だったかな?帰ったら確認してお知らせしますね)

というわけで、是非に!
posted by 残像カフェ大森 at 15:21| Comment(3) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

8/12 浜松(ここでで逢いましょう)

曽我部さんは、すごかった。
あらゆる点において。

1時間歌ったところでマイクを使える時間が終わってしまったんだけど、
そこからマイクなしで1時間半。
(もちろん予定時間を軽くオーバー)
中盤までは自分の家かのようなアットホームさ。
終盤は「ここで逢いましょう」なんかも出てすごい盛り上がりようだった。
(あ、「青春狂想曲」とき、みんなが座りながら手拍子していて、
PVとそっくりだ!ってひとりニヤけてしまった)
到着してすぐの(リハもなしの)ステージで
いきなり2時間半のオンステージ、すごかった。

終了後はすかさず物販にまわりメチャクチャ売りまくってた。
ファンサービスもしつつ。なかなか出来るもんではないです。

さらに、休憩もなしにDJタイム。
僕は翌日東京でライブのためホテルで休んだのですが
聞くところによるとそのまま朝6時半まで回してたとのことです。
このタフさには本当、感服。やばい。

あ、僕のステージは。
曽我部さんファンがほとんどだと思われるなか、
温かい拍手や、MCの反応をもらって、とても楽しく歌うことが出来ました。
(不思議に全然緊張もせず)
あの場にいたみなさん、ありがとう。
それから、終わったあと声をかけてくれた残像ファンの方、
そして残像知ってますって言ってくれた方、嬉しかったです。本当、ありがとう。

浜松POLKA DOT SLIMはもうじきなくなってしまうけれど
僕のなかでは強烈な思い出としてずっと心に焼付いているはずです。
posted by 残像カフェ大森 at 00:41| Comment(6) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

8月の狂想曲

一度家に帰って来ました、これから残像リハです。

えーと、明日は弾き語りで浜松に行ってきます、
そしてあさって・しあさってと残像2連チャンですねー
なので僕は3連チャン。

頑張って歌ってきたいと思います。

曽我部さんと弾き語り2マン。
緊張するんだろうけど、あんまり考えず、力みすぎず、
いつもどおりにやってきたいと思います。
普通に楽しもう。
posted by 残像カフェ大森 at 18:24| Comment(3) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月29日

ひとりきり

7/21、7/25と立て続けに弾き語りをやりました。

うーん、弾き語り、すごくやりがいあります。
自分の感情や、表現したいことや、その日の調子や、気分や
いろんなものが、そのまんま出る。
だから、すごいエキサイティング。
ハラハラもするし、逆に自由でもある。
すごく、楽しい。

 ○

bbsにも書いたけれど、
7/21は、本当、大げさでなく、人生で一番気持ちよく歌えた夜だった。
「気持ちよく」っていうのは、
なんだろうな、

歌には色々な要素がありますね。
ピッチ(音程)、リズム、声の出し方、大きさ、太さ、
言葉の響かせ方、言葉の言い方、
合わせるギターの弾きかた、
そして歌とギターとのバランス。

それらすべてに、普通は気を遣ったり、いろいろとうまくやろうとして
演奏している、と思う。
でも、あの日は、すべてが無意識にうまくいったし、
歌だけとっても、すごくうまく歌えたと思う。
お客さんの拍手と、MCへの反応も、嬉しいものでした。
とにかく、気持ちよかった。
無我、とまでは言わないけれど、
変な言い方をすると、歌の中に入っていけたというか。

 ○

ふと思ったのは。

これが一番ではあったけれど、
一番は、オリンピックの新記録のように、
日々、更新されていくものであるべきだということだ。

今日の「人生で一番」が、来年には「普通」になっているように。
そして、今日の「人生で一番」よりずっと高いところに「来年の人生一番」があって、
それは日に日に、ハードルが高くなっていく。
それでも、それを目指したいと思った。

 ○

7/25のほうも悪くなかったです。
MCが若干、空回りしたかな。
でも、なんか、もっとやりたいって思った、この日。
毎週でもやりたいって。
いろんな音環境で、いろんなお客さんの前で、
ひとりで、いろんなライブをしたら面白いと思った。
面白いと同時に、すごいそれで鍛えられたいなぁと。

それによって、残像ももっとよくなっていくし、
南風も、もっと楽しくなっていくだろうと。そう思う。


それにしてもね、
毎回いろんなお客さんに観てもらえて、本気で嬉しいです。
そりゃぁ、ずっと「ありがとうございます」しか言えなかった僕が
「ありがとう」と言えるわけですよ。
これはまだ練習ですが。
自然にね、言いたいね。
posted by 残像カフェ大森 at 01:38| Comment(1) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

南風写真館

ぜんぶ携帯写真ですが。

たまには圧縮しないで送ってみます。
→1枚の画像を4つに分割しないと送れなくて、
それをPC上で繋ぎ合わせないといけないのです
だから普段は小さくして送ってる。今日は手間ひまかかってますよ!
というわけでクリックすると大きいのが見れます。

南風DX01

本番2日前くらい?キョーコさん鏡の中に2人。


南風DX02

同じ日。タバティ、テレキャス弾いてます。


前日と当日にもリハをやったけど写真はナシ。
(みっちゃんどこに1枚UPされてます)。


青焼けループ01

当日。
カフェ営業中。


青焼けループ02

暗いけど、メニュー。


青焼けループ03

本番前に屋上に行った。
雨あがりの速く流れる雲と、本当なら夕焼け。(携帯では写らない)


本番中の写真はないけどビデオ撮ってたみたい。


南風DX03

遠方からはるばる来てくれた方に頼まれて。
僕も欲しい。


打ち上げの写真は、葉谷さんが撮ってたような。
僕はハイテンションになりつつあちこち忙しかった記憶が。


朝焼けループ

そして朝まで呑んだ!朝焼けになって、ループ完成。

posted by 残像カフェ大森 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

love and music

というのは
シゲの肩書きに書いてある「LAM」は何の略かって話を
ライブ中に僕が突っ込んだ話題です。
本当は何なんだろうねぇ。

それにしても、
本当に最高の夜でした。
ハプニングとか、練習どおりに行かなかったこともあったけど
それ含め、素晴らしい夜だったなぁ。


寺尾さんキョーコさんや、みっちゃん
素敵なレポを書いてるので詳しくは省略。
(ぜひ読んでみて下さい、楽しくて、にんまりできて、そして泣けるはず)


それにしても。

本当に楽しくて。
こうやって真の意味で、純粋に音楽を楽しめるってことはすごいことだと思った。
原点に戻れた。
音楽を好きでやってるってことを改めて確認できた。

いろいろ活動していくと、
そういうこと―音楽が楽しくて仕方がないこと、好きだから始めたということ、演奏すること自体が楽しいということ―そういうことを、一瞬忘れたり、ほかのことに隠れてしまったり、
そういうことが、ないとは言えない。多分、ある。
今回は、すごいそれを思い出せたし、再確認できたし、
これからもまた頑張っていけると、強く思えた。

残像がどうとかっていうことじゃなくてね、もちろん。
逆に、この経験が、残像にもいい影響を与えていくことでしょう。



本当に、このタイミングで、このメンツで、この場所で、
このイベントに出られてよかったと思う。

なんかね、3日連続でスタジオ入ったり、
当日に朝練したり、大勢でわいわいやってね、
学園祭か、サークルの合宿みたいでね、本当、早くも夏のいい思い出が出来ました。
本当に合宿いったら楽しいだろうなぁ。
最終日はどっかでワンマン!みたいな。(嘘嘘!)。
でも、いつかやってもいいかも知れない。野音とかのイベントに出ても楽しそうだなぁ、日比谷とはいかなくても上野とかね。

まぁ、夢は広がるばかりですが。



こういう、全員がちゃんと自分のバンドがあって
そしてみんなが交代で歌ったり、楽器を持ち替えたりっていうバンドって
今ないなぁと。

いろんな意見はあるとは思うけどね。
自分のバンドちゃんとやれよとか、
カバー多すぎとか、内輪で盛り上がって入り込めないとか、
ゆるすぎる(!)とかね。
でも、胸を張って言いたいのは、このユニットには意味がある、絶対。
何より音楽のすばらしさを僕らは改めて実感することが出来たわけだし、
嘘いつわりのない、純粋な音楽が、そしてそれを楽しむ姿勢がそこにあるだけで、ほかに何が必要だろうかと。
それ以上のことはないよ。
手拍子もね、みんなやってくれたのすごい嬉しかったし、
もし参加できなくて観てただけの人がいたとしても、
勝手に楽しむ8人を外から見てるっていうのも、ひとつの楽しみ方だと思うし。

話がまとまらなくなってきた、
でも、南風、とにかく最高でした。

イベント名「青焼けループ」。
「青い夕焼け」があるっていうところから付けたタイトルということだけど、
計らずも、右に夕焼け(7th Floorはガラス張りなのです)、左に葉谷さんの青い写真で、
ちゃんと「青・焼け」 になってるところが、また感動的。

ありがとう。
いろんな人に言いたい。

love and music!
posted by 残像カフェ大森 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(1) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

明日DXで!

更新とどこおっててすみません!

明日南風ライブです!
8人編成DXバージョン。

きのう・今日とリハでしたが、最高ですよ!
ぜひぜひぜひ!!!!

楽しみだ!!
posted by 残像カフェ大森 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月01日

リハ1日目。

きのうです。

南風DXのリハ初日。
今日やって、1週間あいて、本番前に3日連続でやります。
南風っていつもリハ1回とかだから、今回すごい多い!
なにしろ8人編成だから。入念に。


初日は
寺尾さん・拓さん・タバティ・みっちゃん・僕の5人が参加。


今回、本当すごい!どこまでバラそうかなぁ。

まず、タバティがエレキ初披露!
寺尾さんも、南風では初のエレキを。
あれ、南風、アコースティックユニットじゃ?って感じで、
ファンキーに、サイケに行きますよ!

もちろん、アコースティック曲もあります。
すっかりお馴染み、寺尾さんのマンドリンに加え、
僕は、「素敵日和」のREC以来、実に2年半ぶりにバンジョーを!
ライブでは初になります!

ここらへんでやめとこうか。
本当に、もりだくさんでやります!!!!


あ、もうひとつ、言ってしまおう。
みっちゃんの日記にも書いてある、
ビューティフルハミングバードの 正真正銘の新曲を
なんと南風バンドで初披露します!
まだ歌詞も出来てないホヤホヤで、みんなで煮詰めてますよ!!

リハで合わせたんだけど、
やたらサイケ。
この21世紀にこんなにサイケな曲があっていいものだろうかと。
いまはいつなんだ?ここはどこなんだ?って。
そんな感じ。


ぜひ、来れる方、楽しみにして下さい!

なお、南風は毎回編成が違うので
この8人バージョンは、もうないかも!?
言いすぎ?
でもみんな自分のバンドあるしね、スケジュール合わせるの大変だし、
それは誰にも分からない、本当に。
posted by 残像カフェ大森 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

♪夕暮れがやって来ない〜

今日は南風のミーティング。


南風(みなみかぜ)は、僕の組んでるユニットで、
毎回いろんな人をまじえてアコースティックセッションを楽しむ
ゆる〜〜いバンドです。
バンドっていうか、つどい、みたいな。

7/10に、ひさしぶりのライブが決まって、
せっかくだからということで、8人編成のバンドで盛大にやることになりました。

今回のメンバーは、BHBのタバティ・みっちゃんに、カーブのキョーコさん、
チョコパの拓さん、コール天の寺尾さんに、旭荘201の倉谷さんに、
クリンゴン他で大忙しのシゲ。
7th FLOOR、ステージ狭そうだ....


ということで、今日はそのミーティング。
5人出席。
リハも全員そろう日が1日もなくて、
当日はじめて全員そろうという状態ですが。

でも、ゆるいながらも、皆さん絶対楽しめます!
ぜひぜひ、楽しみにしていて下さい!


それにしても、
昼2時から飲むビールの美味しいこと。
posted by 残像カフェ大森 at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。