2005年06月08日

6月の泡@440

●オオモリゲンキと偏西風(オオモリゲンキ・寺尾仁志・萩原キョーコ)
 1.この街へようこそ!
 2.梅雨入りのニュース(初披露)
●弾き語り
 3.雨の風景(新曲)
 4.涙色の頃(2年ぶり2回目)
 5.リクエスト:君の背中
 6.あたらしい日々
●ふたたび偏西風
 7.アイスキャンディー(新曲/偏西風では初披露)
 8.I remember you(新曲/偏西風では初披露)

●出演アーティスト全員でセッション
  自転車に乗って(高田渡カバー)

 □

楽しいイベントだった。
佐野さんのソロユニットは日常と非日常が入り乱れた異空間を作り出していたし、
BHBは、もう何十回と観て来たけど、いつも以上に素晴らしくて、なんか神がかっていたし、
神森さんのギターと歌のうまさ、そして独特の吐き捨てMCも面白かったし、
偏西風は初披露のオンパレードだったし、寺尾さんははしゃいでいたし
最後のセッションも楽しかった。
ちょっと僕は喋りすぎてしまった気もするけど。

あぁいい夜だ。
音楽と、たくさんの人のパワーに包まれて、
朝まで楽しいお酒が飲めた。
あぁいい夜だ。
posted by 残像カフェ大森 at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

梅雨入りのニュース

はもうじきかな。今日はいい天気だった。まだもうちょっとか。

寺尾さんが告知に来てくれたけど(ありがとう!)、
明日は、半分くらい偏西風で演奏します。

明日は晴れるみたいだけど(雨男ユニットにしてはすごい珍しい)、
梅雨空のようにしっとりした雰囲気で、今回は迫ってみようかと。
いつもやり慣れた曲はお休みで、あたらしめの曲を3人で演奏してみます。
新曲のオンパレードで、2人はさぞかし大変だったことでしょう。(←他人事)
正真正銘、初披露の曲も1曲やる予定です!

440の雰囲気にとてもよくマッチしそうなステージになりそう。
時間も遅いので仕事が終わってからでも間に合うかも知れません!
ハミングバードと偏西風の対バンも初だし、面白い夜になりそう。
ぜひぜひ和みに来て下さい。

前売り予約、明日の14時くらいまで大丈夫です。
→zanzow@nifty.comまで。
posted by 残像カフェ大森 at 00:31| Comment(3) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

江坂MUSE

大阪行って来ました。

12月の残像以来、半年ぶりでした。江坂は初で。
弾き語りでは、大阪1年以上ぶりだ。まだ心斎橋にネストサルーンがあった頃。
たくさんの人に聴いてもらえて嬉しかったです。

1. 下り坂道/ボサノバ風
2. I remember you(新曲)
3. 夕暮れ時
4. 9時のニュース(残像未発表曲)
5. リクエスト&思いつきコーナー
   風薫る/置手紙(かぐや姫カバー)
6. 恋をした(新曲)
7. あたらしい日々

最近の弾き語りはあんな感じで、自分の家にいるような感じでアットホームにやっています。
今回もずいぶん喋ったり、思いつきでカバーやったり。

でもね、最近よく考えているのは。
ただ行き当りバッタリっていうのではなくて、
その親密さやラフさを、きちんとエンターテイメントしていきたいなと、そう思ってます。

泥酔のムッシュとか、MCしながらコードを調べてる郁子さんとか、
思い付いた順番にアドリブを振っていく高田渡氏とか、
(今のロックモードもかっこいいけど)ソロになったばかりの曽我部さんのマイホーム的な感じとか、
ラフで、アットホームで、カッチリしてない部分もあるんだけど、ちゃんとエンターティンメントとして成立しているステージというのがあることを僕は知っていて。
そういうふうにしてしか出ない魅力ってものがあるし、
しかもそれが一人よがりにならないやり方やムードがあって、
それをうまく出していけたらなぁと思っています。


なんかね、最近の弾き語りラッシュでそれは分かりかけてる。
まだまだうまく行く時とそうでない時とがあるし、
前にも言ったとおり、自分がよくてもお客さんはそうでなかったりとか、
その逆もあるし、いろいろなケースがあるけれど、
経験値を上げていきたいと。
それは音楽的なリハーサルはもちろん、それ以外の部分もすごく大事で。
コミュニケーションの取り方だったりとか、雰囲気の作り方だったりとか、
いろいろ。全部。

バンドのときも、毎回毎回がすごい勉強の連続なんだけど
一人のライブも、また違う角度からメチャクチャ勉強することが多くて。
バンドでは気づかなかったこととかもあって。
こうやって月何本も弾き語ってくるうちに、
いろいろ学んで来れたと思う。

弾き語りをやっていて、特に最近言われることが多くなったのは
「オオモリ君そのものっていうか、人間がすごい出てる」っていうこと。
弾き語りではそれをまさに目指しているし、
そう言われたときは、いいライブだったときなんだよね、きっと。


そしてもちろん、バンドも、ユニットも、どれも真剣に取り組んでいて。
弾き語りで学んだことをバンドに持ち帰って、またバンドが大きくなっていったらいいと思うし。
いろんな形態でやっているけれども、それぞれの魅力が一番引き立つ形になっていけたらなと思っています。
ちゃんと伝わっていけばいいなと思うし。
ちゃんと伝えていけるようにならないとなぁって。


ともあれ久々の大阪は、楽しかった。
また行きます!
posted by 残像カフェ大森 at 14:57| Comment(3) | TrackBack(1) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

6月になりました。

さて、次は大阪です。
6/3、江坂MUSEで弾き語ります。
大阪、久しぶりだなぁ。京都は行ってたけど。

クリンゴンとハックルの皆さんとは久しぶりの対バンになります。みんな元気かな。
bus stop mouseさんは初。楽しみです。今日も気合い入れてスタジオ入って来ました。
新曲や、いつもの曲や、いろいろやります!


予約ですが、当日の朝6時までとさせて下さい。

posted by 残像カフェ大森 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

南風@nest「natural voice」

8人編成・南風。すごい楽しかった。本当に。演奏しながら笑顔が止まらなかった。
お客さんも盛り上がってくれて感謝!!

1.忘れる季節(南風)
  →今回からラストのラララ、みんなで歌おうかと。

2.ウララカ(大瀧詠一)
  →7人コーラスは音の壁みたいだった。良成くんはバイオリンを弾きつつなのでコーラスはお休み。

3.そら(ビューティフルハミングバード)
  →壮大なアレンジになりました。クライマックスは、みっちゃん曰く「天変地異」らしい。

4.今宵&みゅーじっく(残像カフェ)
  →オオモリ・拓さん・タバティそれぞれリードボーカル。サビは7人で合唱。
   途中ドラムソロ・ベースソロもあり。

5.きみの歌(南風)
  →ドラム・ベース・バイオリン入りは初でした。アコースティックもいいけど、このバージョン、すごく好き。これも7人でコーラス。

En.生活の柄(高田渡)
  →いつものようにオオモリ・タバティ・光子ボーカル。
   今回はスペシャルバージョンで、ドラム以外全員ソロを披露。


いやぁ本当に楽しかった。
またこの8人でやりたいです。
南風としての、次回のライブは7/13が決定しました。
まだどういう編成でやるかは分からないけど。決まり次第お知らせします。
近いうち新たな新曲もつくろうかと。


そうそう、13時入りで、出番が21時とかだったので
徒歩15分くらいのところにある西郷山公園というところでピクニックしてきました。
ビニールシート、おにぎり(みっちゃんが作って来てくれた、そして遅刻した)、ギター持参、
ビールとおつまみをコンビニで買って。
空や雲や、鳥や、飛ぶアブラムシの大群?を見ながら、
風の温度や、緑の匂いを身体に感じながら、すごくのんびり出来て、素晴らしいひとときだった。

それが反映してかライブ自体も、すごく楽しく、テンションの高いものでした。
あぁ楽しかった。
ライブビデオとか作りたいなぁなんて言ってました。


カメラでは撮ってたんだけど、携帯で一枚も撮ってないや。
メンバーそれぞれのブログやサイトにレポや写真が載ってます。
posted by 残像カフェ大森 at 14:17| Comment(10) | TrackBack(1) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

爆音歌声喫茶@秋葉原GOODMAN

きのう秋葉原GOODMAN来て下さった皆さまありがとうございました。
ゆっくり・たっぷり、楽しく弾き語りすることが出来ました。
本当にありがとう。

1. 下り坂道[ボサ風ver]
2. あたらしい日々
3. 雨の風景(新曲・初披露)
4. アイスキャンディー(新曲・初披露)
5. 9時のニュース
7. 日なたにて
8. コーヒーブルース(高田渡カバー)
9. 恋をした(新曲・初披露)
10.I remember you(新曲)

ということで、4曲新曲(うち3曲初披露)やりました。
あ、コーヒーブルースも初だった。
とても楽しく演奏することが出来たし、マイペースというか、とてもリラックスしてあの空間を楽しむことが出来ました。お客さんも、耳を傾けてくれたり、笑ってくれたり、楽しんでくれた人が多かったと思います。
本当にありがとう。

明日はバンド編成の南風!
これもまたすごいからお時間のある人はぜひ!
posted by 残像カフェ大森 at 14:37| Comment(6) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

JUKEBOX@ベースメントバー

ベースメントバーにシークレット出演してきました。

「JUKEBOX」@ベースメントバー
O.A:overall+/音速ライン/オオモリゲンキ/フーバーオーバー

1.下り坂道[ボサノバ風?vers・初披露]
2.白い夏[スリーフィンガーvers・初披露]
3.リクエスト→(素敵日和、9時のニュース)
4.I remember you[新曲・2回目]
5.あたらしい日々

楽しいイベントだった。いい出会いと、いい再会とがあった。
(ある人を覚えてなくて失礼もした。)

 □

さて、今日は個人練のあと、南風のリハ。
今日のリハ、僕はいけないはずだったけど、予定変わって参加できることに。
全員そろいます。

その前に明日の秋葉原グッドマン。
下でも書いたとおり、初披露の新曲をたくさんやります!
それから、昨日試みたように、今までの曲もアレンジを変えたり、
いろいろやってます。たくさん練習していきます。

明日グッドマン、ぜひぜひぜひぜひ観に来て!!
posted by 残像カフェ大森 at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

「レッドカーブの思い出」

夜に聴ける音楽ってありそうで少ない気がする。

僕の場合、うるさいのは夜には聴きたくなくて。
で、ジャズやボサノバを聴いたりすることが多いのだけれど、クラシックもそうだけど、
急にでっかくなったり、ノリノリになったりするからすぐ疲れてしまう。

で、ほとんどの夜を無音で過ごしている。
それもまたよいよ。
この前の話しじゃないけれど、雨の音や遠くに聞こえる街の音を聴くのも、
また心が休まるもの。


で、ひさしぶりに夜音楽聴いてます。
レイハラカミ「レッドカーブの思い出」。

くるり「ばらの花」や小坂明子「あなた」のリミックスでお馴染みの、
テクノ〜エレクトロニカ系のアーティストだけど
電気音なのに、音がね、なんか優しくて好きです。
これは夜の心に寄り添ってくれそう。

と書いてたけど5曲目がちょっと元気よいな...。
でもオススメですよ。

4935228989706[1].jpg


カンパチのお刺身・炙ったパプリカ・トマト・大葉・水菜でサラダを作った。
ドレッシングも自分で作った。(しそ油・ごま油・しょうゆ・マヨネーズをインスピレイションでブレンド)

にしては旨かった。

image/zanzow-days-zanzow-2005-05-27T00:38:09-1.jpg
posted by 残像カフェ大森 at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

新曲たくさんやります!

5/29、弾き語り@グッドマン、いよいよ迫ってきました。

曲作りモードからライブモードに切り替えなくては。。
というか両立します!


グッドマン自体ひさしぶりだし、いつもの弾き語りより少し時間がたっぷりめにあるので、
新曲もまとめて初披露しようかなと思ってるし、
今までの曲もあれこれやろうと思っています。
リクエストもしあったら前もって受け付けますよ(応募多数の場合は抽選になるかも(?!)ですが)

ちょっと遠いけど、そのかわり駅からは近いし、音もいいし、ドリンクもたくさんあるし、
ぜひぜひ観に来て下さい!!!

http://clubgoodman.com/
posted by 残像カフェ大森 at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

夕暮れセンチメンタル

というイベント名にちなんでセンチと夕暮れやりました。
カードボードのみんなとはけっこう前から仲良くしてもらってて、よくイベントとか誘ってくれたり、別のイベントで競演したり。彼ら、ここ1年くらいで何十倍もパワーアップした感があって今日もえらいかっこよかった。

栃木以来のサンプリングサン、2年半ぶりのセツナブルースターとも再会し、楽しいイベントだった。アベジュリーさん(今日はDJとして登場)に似てるとときどき言われます。(今日も言われた)写真とってもらえばよかったなぁ!


1.センチメンタルの頃
2.夕暮れ時
3.9時のニュース
(リクエスト:日なたにて→へろへろで御免なさい!)
4.I remember you(初披露 新曲)

あ、新曲やりました。エバーグリーンって言ってたやつ。
さわやかな歌だから、もっと何気なく、鼻歌みたいに歌えたら、もっといい感じになりそう。対照的に、9時のニュース(→奈良の女児誘拐殺人事件を歌ったもの)はいつになく熱くなりました。エンケンさんを思い出したと言われて、恐れ多いですが嬉しかった。

さあさあ、他の新曲も、どんどんやっていきます。
posted by 残像カフェ大森 at 06:18| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

春雷

という曲を大学時代に書いたことがあります。
「春の嵐がぁ〜」と叫ぶ。昔はよくシャウトになりきれない叫びをよくやって空回りしてました。


洗濯物を干して、めずらしく植物もベランダに出して出かけたら、すぐ雨が降った。
スタジオにこもってたので気づかなかったけれど雷もすごかったらしいよね。
中央線は遅れてたし、井の頭線の電光掲示板が消えていた。


早起きしてデモREC

スタジオで明日のリハ

吉祥寺でミーティング

南風曲決め

南風リハ

あっという間に一日が終わってしまった。暑くなって、すぐ寒くなった。
みんなも風邪ひかないようにね。

8人ジョージョンの南風は結局1回も全員そろわぬまま本番を迎えますが、
それはいつものことで、今回も、本当すごいことになりそう!
とにかく楽しい曲、とことんディープな曲、いろいろあって素晴らしいです。
是非、5/31は観に来て下さい。


さて、明日は久々に1人で弾き語ります。
そんなに時間は多くはないんだけど、弾き語りでは珍しい曲と、
あと新曲もやろうかななんて思ってますよ。
出番はトップです。お暇な方、ぜひぜひ。
posted by 残像カフェ大森 at 00:12| Comment(1) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

南風パーリィー!

image/zanzow-days-zanzow-2005-05-09T18:30:59-1.jpg
次回の南風、8人編成でお送りすることになりました!

オオモリゲンキ(残像カフェ)
田畑伸明(ビューティフルハミングバード)
小池光子(ビューティフルハミングバード)
萩原恭子(いろいろ)
寺尾仁志(コール天)
萩原 拓(チョコレートパフェ)
高木コータロー(HAYDON)
佐藤良成(HUMBERT HUMBERT)

という豪華メンツでお送りします!バイオリン入り!ドラム・ベース入り!
すごいことになりそうです!!


スケジュール調整、すごいことに、、、
posted by 残像カフェ大森 at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

赤坂グラフィティー

■5/4
オオモリゲンキと偏西風

ラプソディ改名案はやめにしました。偏西風でいきます。ってステージ上で言ったけど季節風ってよくない?って打ち上げで言ってるし。。

偏西風(寺尾さんとキョーコさん)に加え、先日の5人バンドでも参加してくれた高木克さんを迎え、4人編成で。
なんかね、すごく手ごたえがあった。歌もいい歌うたえたし、4人のアンサンブルが本当に気持ちよくて、音楽のなかにグッと入り込めた。

1.4月のことば
2.風薫る
3.めくるめく僕らの毎日
4.この街へようこそ!
5.星祭り
6.生活の柄

星祭りが、2001年のテロのあと書いた曲という話しになり、そして尼崎のこと、高田渡さんのこと、そういうことがあった最近で、生きるということ、死ぬということ、命ということ、そういうことについて、いろいろと考えた、
というMCをしました。
さっきの4/29の欄でも書いたけど、本当に大事な人や、自分自身が、いついなくなるか分からないし、そうなったときに、自分はどうしたらいいだろうと。あれこれ考えて、結局答えは出ないけれども、とにかく、命というものについて、よく考えた今年の春でした。生きていることの大事さに気づくだけでもね、たとえば一期一会じゃないけれど、身の回りの人たちとどう接して行くかってことも変わるだろうし、自分自身が本当にこれでいいのかって考える契機にもなるだろうし。もちろん、そんなことでは犠牲者の人たちの供養になんてもちろんなるとは思っていないけれども(事故の詳しい原因がまだ調査中であれ、とにかくあの会社の態度や構造について、一刻も早い改善と謝罪とを求めてやみません)なんというか、本当にぐるぐるしてしまうけれども、人や、出会いや、自分の人生や、時間や、とにかく無駄にしたり、粗末にしたり、できないなと思うし。慣れてしまった毎日や、周りの人との何気ない会話が、すごく貴(とうと)いものだって、本当にそう思います。


と、真剣なMC〜渡さんの追悼とした生活の柄のカバーでステージを降りる。ライプニッツが終わり、ラント・沖井バンドと続く。彼等は酔いどれライブ、そしてそのまま会場での1次会、呑み屋での2次会、あんなハイテンションな呑みは大学以来だわ、ラストオーダーでワインのボトル頼んでるし、タフだなぁ!タフというか、ついていけませんでした。楽しかったけどね。
posted by 残像カフェ大森 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイトフライト

■4/29(深夜)
ナイトフライト

興奮のまま下北へ移動、HARCOさん企画のオールナイトイベントに南風として出演してきました。

この欄でもお伝えしていたとおり、南風としては1年半ぶりの新曲、無事披露いたしました!僕が原形を作ったときには「生活の柄」とか「風薫る」みたいなテンポ感だったのだけれど、聴いてくれた人は分かるとおり、グッとテンポを落とし、壮大な、包み込むような大作に仕上がりました。Aメロの、みっちゃんと僕でかけあいするように歌うところ、そしてサビと後奏の全員コーラス、南風らしい仕上がりになったなぁ。実は本番直前まで歌詞を作ってたんだけどね、決してやっつけではなくて、ちゃんと納得いくものが出来ました。キョーコさんのブログでも書いているとおり、完成はしたけれど、これから色んな場で歌って、色んな人に聴いてもらっていくうちに、本当の完成に至るのだなぁと、そう思います。またね、あらたな曲をみんなで作っていきたいなぁ。今度はワイワイできるやつを作ろう。

1.忘れる季節(南風オリジナル)
2.流線型(ビューティフルハミングバード)
3.春らんまん(はっぴいえんど)
4.生活の柄(高田渡)
5.君の歌〜YOUR SONG〜 ←サブタイトルの有無は検討中
  (南風2曲目のオリジナル、この日初披露)
6.暮らし(オオモリゲンキ)

personnel:
VO・AG・BANJO:オオモリゲンキ(残像カフェ)
VO・AG・CHO:田畑伸明(ビューティフルハミングバード)
VO・AG:小池光子(ビューティフルハミングバード)
ACORDION・CHO:萩原恭子
MANDOIN・CHO:寺尾仁志(コール天)

この5人っていつ以来だろう、ずっと大編成が続いていて、前回の4人きりも久々ですごい新鮮で、またこの5人ってのもいいなぁって。毎回参加しているレギュラーメンバーって感じで、いわゆるツーカーの仲って感じ。もちろん大人数の楽しさもあるけど、この5人で、音楽的にちゃんと会話しながらやる演奏、僕はすごい好きだなぁ。

南風の演奏のあと、DJタイムをはさんでトークショウ。南風から僕と、タバティとみっちゃん、そしてHARCOさんと、ゴメスの山田さんと、あとモナ店長のユキさん。GWにちなんだ俳句ということで、タバティのキレあるオチも光って、予想していた以上に盛り上がった。もっとグダグダになると思ってたのに。大爆笑の嵐、、は言いすぎとしても、笑い疲れるくらい笑わせてもらったし、みんなもそうだったみたい。

HARCOさんのライブもすごいよかった。メンツや状況に応じて演奏やアレンジが変えられるってのは強いなあって。僕は1人(+オープンリール)のライブも好きだし、バンドバージョンもすごい好き、でこの日みたいな、鍵盤2台にベースっていうのも、なんかすごいよかった。

そんなわけで、大げさでなくあっという間に朝が来た。楽しかったなぁ。いいイベントでした。
posted by 残像カフェ大森 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

訂正です。

>渋谷から一駅

ウソです、間違えました。失礼しました。

赤坂見附、渋谷からは銀座線で4つでした。
中央線沿線の人は、四ツ谷から丸の内で1つ。

じゃ行ってきます!楽しみ。
posted by 残像カフェ大森 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

更新がとどこおってますが、、

更新できてなくてスミマセン、、
あとでゆっくりと。

とりあえず、明日、ライブです。
オオモリゲンキと偏西風でお送りします!
今回の偏西風は、寺尾さん・キョーコさんに加え、高木克さんを迎えますよ!

このまえ5人バンドでもギターを弾いてくれた人で、
元shaddy dolls、近年ではHI-ROLLERS、バンバンバザール、トータス松本氏、三宅伸治氏
伊東ミキオ氏などと活動されている方です。

偏西風なのでドラムレス・ベースレスだけど
4人でフォーキー&カントリーな演奏で迫りたいと思いますので
お暇な方は是非!

赤坂グラフィティー。
渋谷から銀座線で1駅、赤坂見附が最寄です。
http://www.moz.co.jp/graffiti/schedule/
posted by 残像カフェ大森 at 10:11| Comment(1) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

音楽は世界だ

でMacを当てた事があります。中学生のとき。
知識がある人が誰もいなくてまったく使えぬまま放置でした。
まだウィンドウズもEメールも携帯もなかった(普及してなかった)時代ですよ、
手も足もでなかった、、勿体なかったなぁ、、、。

 ○

きのうも南風のリハでした。
2日前の新曲が、またがらっと変わってね、すごい!

前回のスタジオのあと、みっちゃんとタバティであたらしいサビを作って来てくれて、
その他の部分も煮詰めてくれた。

僕は、残像の曲はほとんど全部、自分ひとりで作っていて。
(2ndのとき「作曲:残像カフェ」の表記があるのは、セッションしていて構想を思いつくまでが3人の作業だったので。でもそれをもとに詞・曲を作ったのはやっぱり自分ひとりの作業でした)
だから、一人で作るのが慣れてもいるし、楽だし、ある意味効率的でもあるし。
人と共作するなんて、果たして出来るんだろうかと、
南風を組むまでは本当にそう思ってた。

(もちろんアレンジや、構成や、リズムパターンとかを全員で変えたり、壊したりしていくのは、残像でも、どのユニットでも普通にやっていて、そこには毎回感激するマジックが生まれるんだけれど、でも、やっぱり詞とメロディーの2つに関しては、みんなでやるっていうのは、ちょっと話が別というか、自分には不可能なんじゃないかって。)

人と作ると時間も倍以上かかるし、方向やイメージの伝達方法というか、
コミュニケーションの方法が、うまくいけばいいけどそうじゃないときもあるし。
うまくいったときでも物凄くエネルギーや気力が必要。
でも、それを越えて作ったときの、この「融合感」っていうのかな。
自分の色と、みんなの色と、それが混ざって、ひとつの曲になる感じって、
すごく不思議だなぁと。

南風の初オリジナルであり、僕の人生で初の共作曲である
「忘れる季節」のときもそうだったけど、
今回はもっとそんな気持ちが強いなぁ。

「忘れる〜」のときって、Aメロが僕、Bメロがみっちゃんとタバティ
っていう具合に、けっこう分かれてたけどね、
今回は、僕の作ったAメロと、テンポ自体がまずがらりと変わって、
2日たってみたらまた一段階深まっていて、
で逆にサビは、2人が作ってきたものに僕がリクエストしたりもして。
そうやって、骨組みを作っていった。

さらに、今日はコーラスの分担をやったりとか、
歌う順番きめたりとか(それでまたマジックがひとつ!)
そんなこんなで、完成しました!

うまく演奏できなそうだったらやめますが(がっかりさせたくないので)
でも、多分やると思いますよ。
ぜひ明日!記念すべき(2年に一度の?)瞬間を観に来て下さい!
posted by 残像カフェ大森 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

どんなときだって音楽は(仮)

ていうタイトルはどうかと思うけど(音楽の教科書に載ってそうじゃない?)
南風のリハでした。
遂に!
遂にです。
1年半ぶりに新曲を作り始めましたよっ!

南風は、みんなそれぞれ自分のバンドや活動があって、ときどき集まる。
(楽器編成や人数まで毎回ちがったりする)
だから、新曲つくる余裕とか決心がなかなかなかったんだよね。

でも、考えてみれば、毎回毎回、あたらしい曲に挑戦したり、
コーラス(ときには8重唱!)考えたり、いろんな楽器に手付けたり、
結構いろいろやってきてるわけで、それくらいの気力があれば
新曲、作れてたよね。
なので、これからは多分ね、もっと作っていけるんじゃないかと。


夕方みっちゃんから詞の断片をもらい、
それに僕が夜までにメロディーをつけ、
スタジオで、他の演奏予定曲を信じられないくらいのスピードでさらい、
うまれつつある曲を5人でセッション。

サビは、家で考えていったものとは違うものにし(なのでまだ原形だ)
テンポやリズム自体もガラっと変えて、
どんどん曲が出来ていった。

今日はスタジオの時間も限られていたので、全部は出来上がらなかったけど
みんなで曲づくりするって、なんだか楽しいねぇ。
もっと時間をかけて練っていきたいなあ。

あと1回のリハで、
もし形になったら、次のライブ(4/29)で披露したいと思います。
間に合わなかったらごめんなさい。その次ということで。

ということで、
1年半ぶりの新曲も、楽しみにしていて下さい。
posted by 残像カフェ大森 at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

青山でした

青山って初めて行った、渋谷からひと駅なんだね。
月見ル君想フ、なかなかいいところでした。
外とステージに月があるライブハウス。


(登場SE)自転車に乗って/高田渡withティンパンアレイvers
1. めくるめく僕らの毎日
2. 春を歩く人
3. テーマ 【ペダルスチールとのデュオ】
4. OUR LIFE 【ペダルスチールバージョン】
5. 日なたにて 【構成とか色々ちがうスペシャルバージョン】
6. 白い夏
7. あたらしい日々【ピアノイントロ】

personnel:
Vo・Gt オオモリゲンキ(残像カフェ)
Ba naomiche(poly ABC/堂島孝平ほか)
Ds タナカヨシトモ(overall+/ブルオレンジ/exコール天ほか)
key 柳沢耕平(ウィリアム/ザ・カードボード・ボックス)
Gt・PedalSteel 高木克(HI-Rollers/ex.SHADY DALLSほか)
※注)上記バンド名は サポート参加・脱退も含みます。


いやぁ、ペダルスチール、よいね。
もともとOUR LIFEのCDバージョンで聞こえてるのは
ストリングベンダーという装置付のエレキギターなのですが(詳しい説明は省略)
その装置は、ペダルスチールの効果をギターで出そうとして開発された装置なんですよね、
で、そのベンダーを使ってRECされた曲を、ペダルスチールで再解釈するという、
素敵にならないわけがない。
雨をうけて葉っぱが元気に光るように、曲が、みずみずしく輝いておりました。

スチールじゃない曲たちも、この5人編成で、
いろいろチャレンジして、試行錯誤して、でも楽しんで、
どんどん壊しては組み立て、曲をあたらしくしようという意図が
残像と今日のバンドと、両方見た人には伝わったことと思います。

この5人でのライブ、次回は未定ですが、
またタイミングが合い次第やると思うので、そのときをお楽しみに。
posted by 残像カフェ大森 at 08:34| Comment(4) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

青山へ

気を取りなおしてライブ行って来ます!
もう大丈夫、だいぶ落ち着きました。

さて今日のライブ、
前回以上に盛りだくさんですよ!
全曲、バンドでやります。
そして、ギターの高木さんが、数曲ペダルスチールを弾いてくれます。
あの曲が、生まれ変わりました!
めちゃくちゃいいので、お時間ある方は是非っ!
posted by 残像カフェ大森 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。