2004年12月14日

あのあと結局どこにもいくとこがなくて
道端でギターを出して、なんと曲つくってました。
身体の芯まで凍えるような、寒風吹きすさぶ明け方の野外で、
曲をつくるというのも変な感じ。

別に、締め切りが迫ってるとか
作れ作れと強く言われてるとか、
そういうんじゃなくて。
なんか、作りたくなったんだよね。

曲づくりって、好きでも嫌いでもないし、
書きたいって思うときは夢中だけど出てこないときはすごい苦しいし。
けど、こんな状況で作る気になるなんて、やっぱり好きなんかなと思った。

 ○

いろんな土地や、
いろんな環境で、詞や曲を書いてみたい。
最近とくにそう思います。

東京は好きだけど、やっぱり東京の目線なんだよね。
内容がじゃなくて、
なんか、全体から匂ってくる匂いというか、雰囲気というか。
それは悪いことではないような気もするけれど
(そこに住む、その人間から出てくるものという点で)
でも、もっといろんなものが書ける気がする。

いろんな場所で、いろんな環境で書いたら
自分の世界観がどう変わるのかに、すごい興味がある。

もちろん、数時間や、数日いただけじゃ吸収したり
それが作品に表れるほどにはならないかも知れない、
相当現実ばなれしてるけど、
本当は住みたいよね。

この夏から冬にかけて、いろんな土地を訪れて、
好きな土地がたくさんあって、
そう思うようになったのかも知れない。
東京では見えなかったものや、
実家にいるときはあったのに忘れてしまってた気持ちや、
そんなのがたくさんあったから。

まぁ現実問題ムリだし、
ひとつのところに居続ける大事さもよく分かるし。
けどね、やったら面白いだろうな。
posted by 残像カフェ大森 at 00:40| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

小春おばさん

シガキマサキ「黄昏フリーク」を試聴。
大昔、残像カフェの曲で「夕暮れフリーク」ってあったなぁと。
同んなじことやね。

 ○

福岡で台風でライブが中止になって
きゅうきょ出させてもらったプレアデス。
そこで、お客さん10人くらいしかいなくて
歌いながら壁に見えた「大丈夫」って大きく書かれたポスター。
あの3文字に、すごい救われた本番中だったんだ。
実はそれ、↑のシガキさんのシングル曲のポスターだった。

 ○

宅配した正嗣の餃子を焼いて食べる。
この前「ダシ?」って書いたけど、分解して食べたりして
ちょっと隠し味、わかったかも!!
企業秘密だったらアレなのでここでは書きませんが
具の中にあるものが入っていました。んー、奥が深い!

 ○

陽水トリビュートが、やばいぐらいいいです。
(まだ試聴しかしてないけど)

スピッツとはっぴいえんどのときに書いたけど、
トリビュートって、
・原曲を越えられない、か
・変えすぎて失敗、のどっちかになることがすごい多い。
けど、キセルの「しんしんしん」
ゲントウキの「青い車」
スピッツの「12月の雨の日」が最高なように、
・曲を壊してなくて、
・かつ自分なりのやりかたで消化(昇華)してて、
・さらに、そのカバーしたアーティスト(されたじゃなくて。要するに演奏してる人)
の色なり個性なりがメチャクチャ出てる
っていうのが、もっともカッコよくて、もっとも難しいんだと思う。

陽水トリビュートは、
そういう、難しいことに成功してる楽曲のオンパレードだった。
民生はめちゃくちゃ民生。
キヨシローはめちゃキヨシロー。

民生、ユーミン、布袋、平原綾香、ジェーン・バーキン、UA、持田香織、
玉置浩二、一青窈、忌野清志郎、トライセラほか、参加アーティストがすごい豪華。
でも、その豪華さと、楽曲のよさの2点だけが語られてしまうだろうが
そのカバーの内容、絶妙さ。実はすごいと思うよ今回のトリビュート。
なかなかない気が。
「いい仕事してるなぁ」と
どっかで聞いたセリフが出てきてしまった。

http://music.nifty.com/as/column/music_716/article_0411091232_1.htm



 
posted by 残像カフェ大森 at 00:27| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

もののけ姫

全部は観れなかったけど
きのうテレビでやってたもののけ姫を少し観た。

やっぱりすごいなぁと。
深い。

火を使い始めたときから人間の文明は始まったわけで
それは「対動物」であり、「対自然」であり、
「自然の一員」だった人間がそこから区切られた決定的な瞬間だったと思う。
それがよかったのか悪かったのかという疑問
―それは人間そのものの否定という点で
漫画版ナウシカのラストシーンにも繋がっている―
その人間が自然や獣をねじふせ、人間のためによりよい社会を作る、
エボシはもちろん悪役ではなく、人間のたどってきた歴史全体を表していると思うし、
(原初は開墾や調理だったが、いまや森林伐採を通り越して遺伝子組換えやクローン技術である)
また、クライマックス後の緑の世界は、もとの森とはまったく違う緑であり、
エボシの望んだ(そして人間の望む)、人間に都合のよい自然の姿。
だからあればハッピーエンドではないし、
どちらが勝ちとかもないし、結論も出てないし、
やはりあれも歴史を、そのまま描いているんだと。
終わったあとも、深く考えさせられる。

クライマックスのカタルシスをあえて作らなかった千と千尋もそうだけど、
やっぱり、宮崎駿の作品ってすごいなぁと思うし、
いろいろと考えてしまう。

そしてあれだけたくさんのメッセージを内包していながら
これだけ売れるっていうのも、またすごいところだし
(お金にならない芸術も多々ありますね)


あ、それと
好きだけどお互いの守るべきものがある、
別々の場所で生きるというのは
残像の新曲「下り坂道」と同じだなぁ、と気づく。
蛇足でした。


なんだかまとまらないけどいろいろとそんなことを思った。あらためて。
ハウルの動く城が今日から公開ですね。
面白いのかな。キムタクってどうなんだろう。


posted by 残像カフェ大森 at 12:37| Comment(1) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

空模様

靄(もや)に続いて
「煙霧」(えんむ でいいのか?)登場!

絶対おかしいって、この天気コーナー。
だって毎日(晴れてても)湿度が70〜90%ぐらいあるし
なにかが間違ってることは確か。

っていうかどこで測ってるんだろう。
管理画面で、「東京」って選ぶとこまでしかこっちでは分からない。
東京のどこだよ?!
近くに絶対池か水槽かあるって。
じゃなかったら洗い場(?)とか??

まあでもいいや、面白いからここままにしておこう。
東京以外の方、信じないように。

 ■

明日は、思いのほか(というか広さに比べて)
たくさん予約が入りました。
出来れば枚数を少なめにして、
来てくれた人にはゆったりしていってもらいたかったんだけど。
なので、早めに当日券とめるかもしれません。
まぁ止めない予定、とのことですが。
あまりにもこりゃないだろうってなったら止めます。

ゆったり、できればいいなぁ。
楽しみます。
posted by 残像カフェ大森 at 23:11| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

♪春だったね

携帯で見れそうなやつに変えてみました。
今度は僕のでも見れる。

全然秋らしくないやつになっちゃったけど。
シンプルなやつはイマイチなデザインが多い..。
(自分でアレンジできる知識があればいいのだけれど...)



久しぶりに吉田拓郎を聴いています。「元気です」最高だなぁ。
雨だ。今日からボーカルに入る予定なので
ノドにはいい天気。

うちのマンション、今日午前中いっぱい断水なの忘れてた、
お茶で歯磨きしようか。
トイレ行きたくなってきた、早く出よう。

posted by 残像カフェ大森 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

♪真実はそれぞれに実るはずさ

デザイン変えたら携帯から見れなくなったかも。
(僕のが調子悪いだけ?)
戻そうかな。

 □

残像BBSの書き込みで知ってびっくり。

クリストファーは、派手なパフォーマンスのかっこよさも勿論だけど
楽器どおしの「会話」の仕方が本当にすごいなぁと思うし
―ベースとの絡みは言うに及ばず、ボーカルやギターのアドリブに
速攻応えて行くところとか
―しかもリズムのとらえ方・分解の仕方がすごい斬新。
あとインタビュー映像とか見たら、
すごい研究熱心で真面目なんだなぁって思ったり、
ビジョンというか、つきつめてるなぁと。

そうか脱退かぁ。
しょうがないな、脱退って、そのたびショック受けたりするけど、
よくあることだよなぁって。ちょっと思った。
それは諦めとかではなく、ただ単に。本当によくあることだなと。
大昔、続けるも大事、思いきるも大事みたいなことを書いたけど
どっちにも本当に真実は実ると思います。

僕は、個人的なショックは置いといて、
同じメンバーで乗り越えていくっていうのも、
どんどん変わって行きながら守りきるのも、
どっちもかっこいいと思う。本当に。

 □

さて、RECに向かいます。
楽しんでレコーディング、したいもの。
posted by 残像カフェ大森 at 11:28| Comment(5) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

♪西から昇ったお日様が〜

というバカボンのエンディング曲が
まったくギャグにならなくなっている。

ある調査によると小学生(4〜6年が対象)の天体に関する知識欠如が、相当やばい。

●天動説(地球は動いてなくて太陽が回っている)をなんと4割が信じている(しかも筆記でなく2択だった)、
●太陽の沈む方角が西だと知っているのが6〜7割程度、
 (これは地域差があり、ある地域では8割だったが、
  ある地域ではなんと、6割強しか正解せず)
●「地球のまわりをまわっているのは?」の質問に、
 正解の月と答えたのが39%、火星27%、太陽が24%だったらしい。

なんかさぁ、
びっくりしすぎて、「これじゃいかん」とか思うよりも淋しくなってしまった。



科学とか、勉強とか、そういう以前の次元じゃない?
一般常識として、普通に親や家族から教えてもらったり、
実際に経験から学んでいったり(たとえば冬は日が短いとか、
朝夕は影が長いとか)するものだったはずなのに、
やっぱり時代は変わっていくのかな。

共働きや核家族化で、家に帰っても家族がいない、
塾通いで時間がない、そして建物が多すぎて夕焼けとか自然とかないし。
いろんな背景があるんだろうけど、
そういう、太陽は西に沈むことさえ、
教科書からじゃないと学べない世の中なんだなぁと思ったら、
なんか力が抜けてしまった、

なんだかなぁと。
posted by 残像カフェ大森 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

フキカエシ

image/zanzow-days-zanzow-2004-10-21T04:37:32-1.jpg
やっぱり台風の目だったっぽい。
風も雨も復活してる。


皆さんも気をつけて下さい、
被害がだいぶ出ているようなので。



昨日ニュースを見てて思ったこと。
「暴風雨が降っています」
を連発するNHK。
暴風雨って、雨と風両方じゃない?
降るって述語おかしくないかなぁ。
posted by 残像カフェ大森 at 04:37| Comment(1) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

ポーク

冷凍庫、この前のごはんに続いて
今度は肉がやばかったです。
ジップロックをちょうど切らしていて
普通にパックのまま(ビニールは一応かけてある)冷凍しておいたやつ。
解凍したらヤバイ匂いがした。

ダメ元でそれより古い肉(こっちはラップに包んである)を
解凍したら大丈夫そうだったので、こっちは豚キムチにして食べた。
ほのかにやばそうな匂いもしたが、食べてしまった、
多分だいじょうぶだろう。
駄目だったらこれから寝れません。

まぁいいや。


明日はREC2日目です。
スケジュールの都合で、連日ではないのです、
1日目は先週ありました、
レコーディングは音決めやセッティングなど時間がかかるので
その日は1曲のみでした(まぁ初日っていうのと夜から始めたっていうのもある)。
明日は3曲が目標、4曲録れたらだいぶその後が楽になるだろう、
けど焦らずにいこう。

明日とあさってでドラム・ベース(と仮ギター)を録って
それから別のスタジオに移ってウワモノと歌を録る予定。



まだお腹は痛くならない、大丈夫だったかな。
冷凍のときはね、空気に触れる部分をなくすことがコツだそうです。
posted by 残像カフェ大森 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

♪僕の電波は何ガロン?

やっぱりライブは楽しいなぁと、
そう思いました。

これからもどんどんいいライブをやっていきたいなと。
そう思ったわけです。

さぁ、
明日からレコーディング。
いいテイクを、
今の残像の音を、
いい形で残せたらと。

そう思うわけです。
posted by 残像カフェ大森 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

♪新しい日々に夢中になれるかな

嘘みたいな、夢みたいな、
鹿児島の思い出はどこかにしまっておいて
今日からまた日々が戻ってきました。

今日リハ、そして明日ライブ。
そしてそれが終わったら、いよいよレコーディングの
本録りに入ります。

風邪なんかひいてる暇ないな。
テンション上げて頑張ります。

※PCの方には予約確認メール送りました。
 携帯の方は起こしてしまうと申し訳ないので明日返信します。
 毎回おそくてスミマセン!
posted by 残像カフェ大森 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

入れすぎ。

image/zanzow-days-zanzow-2004-10-03T00:51:24-1.jpg
ていうか
閉まらんくて
ガムテープで留めた。
posted by 残像カフェ大森 at 00:51| Comment(4) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ばらの花

image/zanzow-days-zanzow-2004-10-03T00:47:28-1.jpg
フォアローゼス。好きです。

買ったら小さい瓶がついてきた。
原酒、らしい。56%。
うまそうだ。




氷を買ってきたけど
冷食がいっぱいすぎて
しまうのに一苦労。
posted by 残像カフェ大森 at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

Disc

1970年ワイト島でのマイルスデイビスのライブが
DVDになるそうだ。

僕の持っているワイト島のDVDには
多くの出演者が収められている代わりに
マイルスの演奏が、すげーいいところでカットされていて
(ジャズやフュージョンは尺が長いのだ)
観るたびに、うわっひでーって思っていたから、すごい楽しみ。
http://www.bounce.com/news/daily.php/4222/headlineclick


DVDといえば、
下で書いた野音のポラリスもDVD化が決まったそうだし、
http://www.bounce.com/news/daily.php/4215/headlineclick
すでに発売中のくるりのライブDVDも早く観たいところだ。

あ、空気公団のライブDVDもやっと発売日が決まったみたい。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=771920&GOODS_SORT_CD=104


しばらく前に、静かな音楽しか聴かなくなったと書いたけど
最近はいろいろ聴いてます。
特によく聴くのは、
ムッシュの小西さんプロデュースのやつ、
キャロルキングfantasy、マイルスkind of blue、
ニックドレイク、空気公団、初期のオザケン、
ムーチーズ、クリンゴン、
吉田美奈子、荒井由実、
CSN&Y、フライング・ブリトー・ブラザーズ
そしてジョージハリスンの遺作。

音楽には波があると思う。
聴かない時期、聴く時期。
もちろん勉強として年中聴いてはいるけれども、
それは確かにあるな。
そして、ライブでは、
自分のリハが終わると、音のなるべくないところで耳を休めることが多いです。
posted by 残像カフェ大森 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再現。

image/zanzow-days-zanzow-2004-09-29T02:34:11-1.jpg
昨日の打ち上げで美味しかったので
作ってみた。

ショウガ風味の厚揚げ・ニラの煮物に
キムチが混ざってる。


これも美味しかったけど
なんか違うなあ。

ていうかキムチが古いから酸っぱすぎ。
posted by 残像カフェ大森 at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスタリカ

先日のポラリスのライブ、本当によかった。
間違いなく今年行ったライブのうちでベスト3に入る。

細かいレポは他の人にまかせるとして、
あんなに、人柄が伝わってきて、温かい、
それでいて、音楽的でもあって、熱狂的でもあるという、
そんなライブは、すごいなぁと思った。

たくさんのゲストとか、
その人たちがみんな楽しんでるとか、
最後はメンバーへのサプライズがあって本気でびっくりしてたとか、
そういう、温かい面ね、
(なによりオオヤ氏の人柄というか、キャラの温かみはびっくりするぐらいだ。
1曲目から「やべー泣きそう」とか。)
そして、
トリプルドラムの長いソロから、そのまま曲へなだれ込む熱狂。
(トリプルドラムのビートの応酬(普通なら歌は邪魔される)と、ポップなメロディーがどうしてここまで両立できるのだろう)。

この、「温かさ」と「熱さ」の両方を
こうやすやすと両立させて見せられて、
あぁ、すげーなと。
人柄なんだなぁと。
血は湧き立つのだけれど、始終穏やかな気持ちというか、
音楽と、人と、心と、
(あ、そうそう、クラムボンでは恒例になったシャボン玉、
今回は、風がすごい吹いていて、作ったシャボン玉がすぐ上に昇っていき。
それが、なんだか海か水槽か分からないけど、
全員 水のなかにいて、泡を吹いている魚みたいな、
そんな錯覚さえした。野音のシャボン玉、何回も体験したけど、そんなのって初めてだ。)

それも含め。
あぁなんて言うんだろう、


やっぱり言葉では表せないんだ、
本当に感動してしまったら、もうどんな言葉で説明しても、無理だ。

とりあえず、思ったことは、
すごいよかったってことと、
もう1つは
僕らのシーンでも、こういうことをどんどんやって行かねばということ。

昔はね、夢のまた夢でもその場に参加できたらどんなにかいいだろうって思ったけども、
あるときからは、
そういうシーンを、僕らの世代でも作っていかないとなぁと、
そんなことを思うようになった。

残像のレコ発で、カーブ・ムーチーズ・クリンゴン・ビューティフルハミングバードが
ほぼ全員ステージに乗ってセッションしたりとか、
南風で、バンドの垣根を越えて、
毎回メンバーを変え、ゲストを交えたりして活動していったりとか、
そういうことは、僕らのそういう志向から来ている。

(もっとも、ポラリスやハナレグミを観てそう思ったのではなく、
南こうせつの野外ライブに毎回大勢のゲストが参加することや、
70年代のフォークのイベントの記事に触れたり、
そういうことがすごい影響していて、
むしろ、ハナレグミのときには先にやられた!とすら思ったんだけど)


なんか長くなった、
えーと、ポラリス最高だった。
熱いのに温かかった。

なんか、胸がいっぱいになったのです。
posted by 残像カフェ大森 at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログが。

なんか大幅にリニューアルしてて
慣れるまで違和感。

以前に、新しいギターは、よく弾いて、
音や、クセや、いろいろ知っていくうちにいい音が出るってことを書きましたが。

なんでもそうだな。

このブログの形式とか、新しい携帯とか。
慣れるまでは使いこなせないことがもどかしいよね。
それから楽器やスポーツなんかもそう、
最初からうまく行くはずがなくて、そして少し上達したらまた壁があったりして。
苦悩や苦痛を乗り越えながら上達なり、慣れていくなり、していくわけだ。

そういうことって、スポーツマンとか体育会系の人って、
頭じゃなく体で(血で?)それが分かってるから、
多分、その他の分野のことに対してもタフだったり、根性あったり、そういうことがよくあって。
尊敬したりします。
だからと言って僕も体育会系になりたいかっていうとそうではないんだけども。
まあその姿勢は、見習うべきだなと。

5月末に買ったレスポールも、すっかり僕の手に馴染んだわけで。
ネックの握りとか、重さにも慣れたし、音のクセも分かってきた気がする、
でもね、多分、もっといい音になるんだ、きっと。
posted by 残像カフェ大森 at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

夏降る 秋降るる

●掲示板にも書きましたが、
12月のスーパーボウリングの会場名が間違っていました
(ご指摘ありがとうございます)
正しい会場は、(もちろん)バナナホールです!
皆さまお間違えなく!

●今日はこれからポラリス@野音へ行ってきます。
郁子氏はもちろん、加藤さんとか、
なにやら弦・管入りらしいです、それから茂木さんも来るなんて!(フィッシュマンズのリズム隊だぁ)
楽しみ!雨だけど。

●夜は野音終わり次第、残像のリハに合流して、
明日はライブ。ひさしぶりの東京ライブ、みなさん是非お越し下さい!
そしてあさっての南風もよろしく!

posted by 残像カフェ大森 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

日々の残像

編集画面で、記事とコメントの総数というのが出るんだけど
記事147に対してコメント304だって。
いつも皆さんありがとう、
レス出来ないときもありますが、全部嬉しく読んでます。
(逆にコメントするのが難しいような内容なときに書きこんでくれると、申し訳なく思ったり、書くの苦労したんだろうなと思ったり)

機種によってはエラーが出てしまって
同じのが3つ4つアップされてしまうこともあるみたいですが、
(気づいたときにこちらで直しときます)
なんか、したいときにコメントしてもらえたらと思います。
なくてもいいし、あったら嬉しいし。
皆さんも僕も、書きたいときだけ書く感じでいいかなと。
(なのであえてコメント一覧の項目を作ってません)

いろいろありがとう、ではまた。
posted by 残像カフェ大森 at 02:02| Comment(4) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

♪心のどこかがやけにびうびうと鳴ったりしてるかな

image/zanzow-days-zanzow-2004-09-16T01:55:36-1.jpg


秋の匂いが好きだ、
秋のこの感じがたまらない。

中学校のまわりの稲の実った田んぼを思い出す。
高校で色々ドキドキしたり馬鹿やったりしてたのを思い出す。
大学のサークル帰りの夜の道を思い出す。
残像で「さよならナンバー」をレコーディングしてたスタジオを思い出す。

秋にならないと吹かない風。
秋にならないと感じない匂い。
秋にならないとならない気持ち。

あぁ、そうか
そんな季節だなぁ、と書いた歌は
今ではあんまりライブではやらないけれど
大好きな曲だし、
秋になると歌いたくなるし、
この切ないような、痛いような気持ちを
うまく歌にできたと思う。

といっても次のライブとかでやったりはしないです。

この写真は、去年、一眼をちゃんと初めて4枚目に撮った写真。
スキャンする暇がないので写真を写メールで撮ってみた。


posted by 残像カフェ大森 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。