2005年08月20日

グラフィティー

8/16

夕暮れと明け方と、
自分はどちらが好きなのか、
ものすごく真剣に悩んでしまうことがある。

夕暮れになくて朝明けにあるものは、
見えなかったものが、「突然」見えてくる感覚。

じわじわと、のハズなんだが、どうも突然に思える。

それは「気づかない」と「気づく」の境界なのかも。


ake01.jpg

ake03.jpg 

ake05.jpg

ake06.jpg

ake11.jpg

ake04.jpg

ake09.jpg

ake15.jpg

ake14.jpg

ake16.jpg 
posted by 残像カフェ大森 at 01:01| Comment(1) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夕暮れも、泣きたくなるくらいにきれいで好きだけど、夜明けも好き。
夕暮れはもったいなくて誰かと見たくなる(見せてあげたくなる)景色、夜明けの美しさは、思いもしなかった宝物をこっそり見つけてしまったような、そんな感じがします。


「気づかない」と「気づく」の境界、ですか…ふ、深い。前に「雨が上がる瞬間」と「降りはじめる瞬間」で、似たようなこと思った気がします。たいてい、雨はいつの間にか上がってるんですけど(笑)すてきなお話しなのに、ごめんなさい。。
写真、とっても素敵ですね…!とくに最後のが。
Posted by かずえ at 2005年08月27日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6057510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。