2005年08月06日

8/5月見ル偏西風

青山・月見ル君想フでライブ。

【弾き語り】
1.ハートビート(新曲2回目/新サビ)
〜機材トラブルのため仕切り直し〜
2.白い夏
3.1のお詫びで急遽1曲追加:センチメンタルの頃

【オオモリゲンキと偏西風】
4.恋する二人
5.ちょっとだけ(1年ぶり2回目/新アレンジ)
6.アイスキャンディー
7.めくるめく僕らの毎日

【再び弾き語り】
8.河の流れを見つめて(仮)(新曲初披露)
9.テーマ

1曲目、ギターの音に歪みや雑音が混じってしまい、聴きに来てくださった皆さんには迷惑をかけました、すみませんでした。
接触不良ということで、2曲目からは解決したのでよかったです。

初披露した新曲「河の流れを見つめて(仮)」、
昨日書きましたが、数日前に突然出来て、細かい詰めだけを残していた。
ので、スタジオや自宅や、当日のリハ後の楽屋でも詰めて、
発表という形になりました。

人生について真剣に考えたり、悩みの渦の中にあったり、
そんな人が、僕の周りには何人かいて。
そういう人たちに対して力になれているか分からない自分がいて、
その人たちに何が出来るだろう、何を言えるだろうと、
そういうことを歌にしたいなと。

でも結局、当日寺尾さんに言われたのは
「大森君の日記に書いてたようなことがそのまま出てるね」って。
もしかしたら、人に向けて歌ったはずが
自分に向けて歌ってるのかなと思ったりもしました。



弾き語りでは、出来た曲ばかりの曲をすぐ披露することにしていて。
で、あとから歌詞が変わったり、アレンジが変わったり、
曲がどんどん成長していく。
(だからといって、最初にやったのが未完成とか中途半端ってことではなくて
その時点での完成形だと思えたときには披露する、思えなければ披露しない、
そういうふうにしているつもりです。同じように既にCDになった曲だって
どんどん変わっていっていいと思っている)

だから、どんどん、この曲も成長していくだろうし、
いつも足を運んでくれるお客さんには、そういう課程も楽しんでもらえると思う。

次のライブにはまた新しい曲を披露できたらいいなと。
それがノルマみたいになって、クオリティーを下げてしまうのは論外だけど
どんどん挑戦して行きたいことではあります。

僕はいろんな人に、曲すごいたくさん出来るよね?って言われることが多いんだけど
自然に出てくるときと、頑張って作ってるときともちろん両方です。
(というかもっとたくさん作ってる人は全然いるよね、メジャーだと締め切りとかあるし)

でも思うのは、常に作り続けていれば、
(それがいい曲かどうかは別としても)
どんどん、新しくいられるってこと。

もちろん、毎日なにかがあるわけではないし
毎日あたらしいことを考えてるわけではないけれど、
毎日のように曲を作っていくことで、
更新、じゃないけど、どんどん新しい曲が出来るような気がする。
そして壁にぶつかったとしても、そのあとで持ち直したときに
次に進めているような気もするんだよね。
なにか大きなことをかっこよく言ってるのではなくて、
本当にそういうふうに思う。

なので毎日毎日、曲をどんどん作っています。
次の弾き語りでも、どうにか披露できるように頑張ろう。



それにしても、リクオさんのステージはすごかった。
一人なのに、あんなにエンターティナーで、あんなにグルーヴィーで、
1曲目始まったときは、ん?もしかしてアウェー?って感じだったのに
すぐみんなを惹きつけて、最終的にはほぼ全員手拍子&コーラス参加、
会場がひとつになっていて。
「リクオさんすごい!」って思うと同時に
「音楽ってすごい!」って思った。

最後のほうでは、僕は月見ルのステージの大きな月が
涙でにじんでよく見えなくなりながら、笑顔で歌っていた。

歌詞もやけに入ってきてね。(僕はあんまり歌詞を聴きとるのが上手じゃないんだけど)
楽しい雰囲気のライブなのに、歌詞が深かったり、
ただ楽しいだけじゃなくて、悲しいときにぐっとくるような
フレーズがいくつもあってね、心を包むような感じで。

いやぁ本当にいいものを見た。
僕の、今年見たライブベスト3には入る。
寺尾さんもキョーコさんもずっと興奮してました。(リハから帰るまで)
いやぁ、リクオさん、本当に素晴らしかったです。
posted by 残像カフェ大森 at 12:08| Comment(4) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさん曲やったんですね!
観たかったなぁ。

リクオさんのライブも素晴らしかったようで!
またそれが力になって、新しい曲やステージへと繋がっていくのかな?

残像カフェも、大森くんの理想とする方向へ進んで、広がって行くと良いですね!
Posted by みこ at 2005年08月08日 00:56
偏西風、誘ってくれてありがとう。
おかげでまたすばらしい音楽のいちにちになったよ。

>でも結局、当日寺尾さんに言われたのは
>「大森君の日記に書いてたようなことがそのまま出てるね」って。

これはね、もちろん悪い意味ではないです。念のため。
その時々の思いや感情をかたちに出来ることは
すごいしすばらしいことだと思うよ。
偏西風は、いきなりの新曲目白押しというシゴキもあるけれど(嘘嘘)
一足早く大森くんの新曲が聴けるという幸福な立場でもあります。
今後もガンガンお手柔らかに(矛盾)
Posted by 寺尾仁志@コール天 at 2005年08月08日 01:14
月見ル、素敵な夜だったなぁ…
新曲を初めて聴くのはもちろん、二回目に聴くのも大事というか好きな瞬間で…、それがこないだは4曲もあり(!)
月見ルで聴く「恋する二人」よいですね♪そして初披露の曲もものすごく素敵で、その後に聴くテーマもよすぎで…(涙)

その後も最後まで素晴らしくて、お酒がおいしかったです。
センチ、リクエストして下さってありがとう。
Posted by かずえ at 2005年08月08日 01:43
聴く人を励ましてくれるような曲は、ともすると押し付けがましく聞こえて好きになれなかったりしますが、大森さんの曲は、嫌味がなくて素直に聴けて、気持ちよく心に入ってきました。
きっと落ち込んでる時に聴いたら泣いちゃいますね。

夏だー、「白い夏」聴きたいなー、と思っていたので、うれしかった!
最初の数十秒間は、知ってるはずなんだけどなんだっけこの曲・・・・?と思うくらいで、しっとりした曲になっていましたね。
偏西風も毎回色んな仕方で楽しませてくれますねっ。ほんとかっこよかった!
大森さんが書いている、「どんどん、新しくいられる」っていうの、素敵です。
簡単なことではなくて、とても大変なことだと思うけど。
私も、毎日ちょっとずつでも何か新しくしていこう、いかねば、と気が引き締まりました。

ああそれからっ、「ハートビート」、めっちゃいい曲なのでまた聴かせてくださいね!!
Posted by さいと at 2005年08月08日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。