2005年07月28日

きみが空にのぼってしまう夜(4)

歌詞を直し続けていました。


やっぱり、まだ発表は出来ないかも知れません。
自分の浅はかさや、無神経さを実感したし、
軽々しい言葉で歌っては人を傷付けてしまう。

内容も、そして発表すべきかどうかも、
もう一度考え直そうと思います。
posted by 残像カフェ大森 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。