2005年06月11日

nicoにて弾き語り

駒沢のnicoというカフェで弾き語り。

1.雨が空から降れば(小室等カバー)
2.梅雨入りのニュース
3.朝
4.六月
5.夕暮れ時
6.あたらしい日々

梅雨入りのニュースの流れた日に
梅雨入りのニュースを歌った。

この曲は、先日初めて披露して、今日で2回目だったけど
実は2年前の6月に作った歌。
「九州では梅雨に入ったそうで、、」と歌い始めるとおり、
九州で梅雨入りした日に作った歌。
ところが、今年は九州よりも関東のが早かったみたいです。
午前中に関東が梅雨入りして、午後になってから九州が梅雨入り。
南から来るくるものだとばかり思っていたら。

カフェライブって初かも。
(3年前にス○バではやったけれど)
カフェの雰囲気の中で歌うのもなんか楽しかった。
いつもより静かに歌ってみたり。
「雨が空から降れば」(カバー)を1曲に持ってきたり
(歌いながら天井にあたる雨の音が共演)
「朝」や「六月」なんてえらい久しぶりの曲もやってみた。

競演も楽しくて。
ヨエコさんのとき以来再会の、モダーン今夜からの3人ユニット「黒猫船」、
バラードはしみじみと、テンポある曲はソウルフルで。
そしてボサノバデュオ「naomi&goro」のおふたり。
大学のとき僕はジャズのサークルにいたので、ボサのスタンダードを聴いているうちに
いろいろなことを思い出してしまった。血騒ぐ的な。
ボッサの歌い方っていいなぁっていつも思う。

 □

さぁ、明日もライブです。
青山月見ル君想フというライブハウス。
先日のグッドマン同様、ちょっと多めの時間、たっぷりゆっくり弾き語ります。
ぜひぜひ。
posted by 残像カフェ大森 at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ、朝、聴きたかった…。生の雨音が共演だなんて、素敵すぎですね。しかも梅雨入りの日に。
カフェライブ、ス○バの時も行けなかったから、妄想は膨らむばかり。。また機会あればいいなぁ!お疲れさまでした。
Posted by かずえ at 2005年06月13日 01:36
このころはわりと雨ふってましたよね。
なんだか嬉しくて雨にちなんだ歌ばかりやっていた記憶が。

空梅雨はやはりさびしいです。
アジサイの写真撮れなかった、、、
Posted by オオモリゲンキ at 2005年06月28日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。