2005年08月12日

8/11 ネストで1時間弾き語り

きのうネストのバーフロアで弾き語り。
曲順はその場で決めてったので記憶をたどって書き出してみます。

 1.夏の思い出(「夏が来れば思い出す〜」の歌です)を2とメドレー
 2.夏の星座(8ヶ月ぶり)
 3.白い夏
 4.あの唄が思い出せない/忌野清志郎orかぐや姫
★5.生活の柄/高田渡
★6.星祭り
★7.恋する二人
★8.めくるめく僕らの毎日
 9.夏休み/吉田拓郎
◇10.朝
 11.河の流れを見つめて(新曲・2回目)
 12.グラフィティー(6ヶ月ぶり・弾き語りは初)

リハもサウンドチェックもなしに急遽飛び入りしてくれました
★...寺尾仁志(マンドリン)&萩原キョーコ(メロディオン←いわゆるピアニカ)
◇...小池光子(ボーカル)



バーフロアとメインフロアの同時進行のイベント。
もう3回目くらいになるかな?いつもは南風で出ていたけれど
初めてひとりで出演。

バーフロアは、僕と田所せいじさんと45ワッツ(from東京60WATTS)の3組。
30分だと思っていたら、50分やっていいと言われ、
バーフロアならではのゆるい雰囲気で、3組ともその場で曲順を決めながらやっていくというスタイル。
実は、僕は初めてでした。
部分的にってのはよくやっていたけれども、まるごとというのは。

気づいたら12曲もやっていたんだな。
5分半とか6分の曲もあるから、おそらく1時間以上やっていたっぽい。

それにしても、飛び入りの3人ありがとう。
本当に、ライブ数時間前に誘って、急遽出てくれることになりました。
おかげで楽しいライブになった。

これだけ時間があると、いろいろ出来て本当面白かったです。
カバーもたくさん出来たし、夏の星座とかグラフィティーとか
久しぶりの、しかも弾き語りではめったにやらない曲も出来たし、
最後の2曲は思わず熱くなって、ハイテンションでした。

めちゃくちゃいい夜だった。
飽きずに聴いてくれた皆さん、そして楽しんでくれた皆さん、本当にありがとう。
posted by 残像カフェ大森 at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。