2005年08月13日

「真夏の焼けた肌の僕に君は驚くだろうか」

曇り空.jpg
(※今日の写真ではない)


 どこか遠くで鳴り出す雷

と、「アイスキャンディー」の中で歌う。

実家のある栃木は雷が多いことで有名で、
夏には夕立がない日のほうが珍しいくらいの(言いすぎ?でもそんな記憶が。)
雷の多さでした。


なので結構慣れっこで、
何もない田んぼ道を雨に打たれながら自転車で爆走とかしてた。
本当は超危険だよね。

あと、遠くで雷があると、
音は聴こえないのに光だけずっと光ってるとか、
けっこう印象に残っています。
東京で雷や夕立があると、妙に懐かしくなってしまう。


実家になかなか帰らないくせに
ふるさとの歌をたくさん書いています。
もちろん、個人的な思い出にとどまらず、
みんなの心にあるふるさと感みたいなものを形にできたらなと。

だから「アイスキャンディー」も特に栃木ってわけでなく。
というか海のイメージなんだけど。栃木に海ないし。


 ♪


「アイスキャンディー」

あぁ いま僕は思い出す
君といた夏を 
君といた夏を

アイスキャンディー 恋の味 思い出す
懐かしい唄 
甘酸っぱいメロディー

どこか遠くで鳴り出す雷 夏の君の姿 まぼろし

真夏の焼けた肌の僕に 君は驚くだろうか
9月のまだ暑いあの町へ 僕は戻って行く


どこか遠くに置き去りにした 夏の光はもうまぼろし

真夏の焼けた肌の僕に 君は驚くだろうか
9月のまだ暑いあの町へ 僕は戻って行く

真夏に、最後に見た君は どこか遠くを見ていた
9月のまだ暑いあの町へ 僕は戻って行く


(著作権登録後は削除予定)


zanzow-days-zanzow-2004-08-10T23_37_34-1.jpg
posted by 残像カフェ大森 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

8/11 ネストで1時間弾き語り

きのうネストのバーフロアで弾き語り。
曲順はその場で決めてったので記憶をたどって書き出してみます。

 1.夏の思い出(「夏が来れば思い出す〜」の歌です)を2とメドレー
 2.夏の星座(8ヶ月ぶり)
 3.白い夏
 4.あの唄が思い出せない/忌野清志郎orかぐや姫
★5.生活の柄/高田渡
★6.星祭り
★7.恋する二人
★8.めくるめく僕らの毎日
 9.夏休み/吉田拓郎
◇10.朝
 11.河の流れを見つめて(新曲・2回目)
 12.グラフィティー(6ヶ月ぶり・弾き語りは初)

リハもサウンドチェックもなしに急遽飛び入りしてくれました
★...寺尾仁志(マンドリン)&萩原キョーコ(メロディオン←いわゆるピアニカ)
◇...小池光子(ボーカル)



バーフロアとメインフロアの同時進行のイベント。
もう3回目くらいになるかな?いつもは南風で出ていたけれど
初めてひとりで出演。

バーフロアは、僕と田所せいじさんと45ワッツ(from東京60WATTS)の3組。
30分だと思っていたら、50分やっていいと言われ、
バーフロアならではのゆるい雰囲気で、3組ともその場で曲順を決めながらやっていくというスタイル。
実は、僕は初めてでした。
部分的にってのはよくやっていたけれども、まるごとというのは。

気づいたら12曲もやっていたんだな。
5分半とか6分の曲もあるから、おそらく1時間以上やっていたっぽい。

それにしても、飛び入りの3人ありがとう。
本当に、ライブ数時間前に誘って、急遽出てくれることになりました。
おかげで楽しいライブになった。

これだけ時間があると、いろいろ出来て本当面白かったです。
カバーもたくさん出来たし、夏の星座とかグラフィティーとか
久しぶりの、しかも弾き語りではめったにやらない曲も出来たし、
最後の2曲は思わず熱くなって、ハイテンションでした。

めちゃくちゃいい夜だった。
飽きずに聴いてくれた皆さん、そして楽しんでくれた皆さん、本当にありがとう。
posted by 残像カフェ大森 at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

GOING GOING

午前中から今までかかりデモRECの続き。

ベース・エレキを録る。(リズム・ボーカル・アコギは昨日REC済み)
ミックスをし、TD。

なんとか形になった。
いつものデモよりずいぶんラフだけど、
それも逆にいい感じで、
想像していたより数倍よい感じ。

CDRとデータにして提出します。
全身汗だくだけど、満足感。

 □

これから風呂はいって、準備して、Rも焼いて、そしてライブへ。
間に合うかな。
posted by 残像カフェ大森 at 13:44| Comment(1) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ある晴れた日に」

きのうのタイトルは、くるりの歌詞です。
すごいよね。強い。
でも長崎の日に殺すぞはなかったかも知れません、
大変失礼しました。


●きのうの3曲をデモREC。

・1曲目
いい感じだが、歌詞が微妙。
メロの細かいところは、多分詰めるのは楽っぽい。
どっちにしろ歌詞を直してから。

・2曲目
もっと分かりやすく出来るなと。
ワザとAメロ・Bメロ・サビって区切らない曲を作ることに挑戦したのだけれど、
失敗してる気が。昔の洋楽とか、日本のフォークだってそういうの多いけど
もっとシンプルなのに、全然わかりやすいし、耳に残る。もう少し詰めないと。

・3曲目
やはりサビが決まらない。A・Dメロが気にいってるだけに、相当くやしい。
明日のライブの空き時間にも作りこもう。


●とりあえず、曲だし期間が終わろうとしている。
もちろん、まだ本チャンのRECには入ってないので
これからどんどん作りなおすけれど、どうだろう、出揃ったのだろうか。
曲数自体はものすごくある。
今までにないほどなので、ビジョンが定まらない。
あるいは、メインの曲を決めかねているせいだろうか。
大好きな曲は、ものすごいたくさんあるのになぁ。
やはり核であったり、きっかけであるものがないと、いいアルバムにはならないのかも。
看板のない店などないように。看板なしの隠れ家的お店になるのはまだ早い。


●夜は井の頭公園で偏西風リハ。
時おり風もふいて、気持ちよかった。そしてビールがうまい。
偏西風でやる曲、やらない曲、やったことのない曲、寺尾さんの曲、
おまけになぜか童謡?まで。
そうそう、14日は、寺尾さんのソロステージにも数曲参加することになりました。
あと、おまけのセッションもあるみたい。夏らしく、楽しいイベントになりそうです!


●明日のライブ、何をやろう。
難航してた3曲。どれか1曲でも完成すればいいのだけれど。
明日またチャレンジしてみよう。
出来なかったとしても、まだ1回か2回しかやったことのない新曲は多いので
それをいくつかやれると思います。
あ、明日はバー・フロアでの一人ステージ。わりと早い時間です。
posted by 残像カフェ大森 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

「必要なのは 愛だけさ愛だけさ 笑うな 殺すぞ」

テンション変でごめんなさい。

問題の1曲。
(Aメロ・Dメロは出来ていて、サビだけ苦戦中)
また逆戻り。1に戻った。

でも諦めるものか。


とりあえず明日の夜まで締め切りが延びた。
あさってのリハもしなければいけないんだけど。

大詰め。がんばろう。
posted by 残像カフェ大森 at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

8月の現状

選べないのは
多分ぜんぶよくないから。

作るというよりは
探り当てるような。
そんな感覚にも近い。

どこだ

だめだ

どこだ
posted by 残像カフェ大森 at 21:06| Comment(3) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たえず満ちては欠ける月のようだ

まる一日使って、曲づくりの追い込みをやっています。

ここ数週間、
つくり続け、悩み続けてた曲が何曲か。
そのうち2曲はなんとか形になってきた。

もう1曲は「できた!」と「やっぱり違う」を6回くらいくり返してる曲。
今日も4回くらい「できた」って思いかけたけど、やっぱり定まらない。

だんだん最初のやつが一番いいんじゃないかって思ってきたり。
いい!って思っても、明日も思えるかどうか自信がもてなかったり。

ぐるぐるしながらうっかり眠りに落ち
首をしめられる夢を見て起きたら
ギターのネックが本当にノドを圧迫していた。


まだまだ頑張ります!!アルバムがぁぁぁ
決まるんだ、、、、あああ
あああああああああああああ
ああああああああああぁぁぁぁ
ああああああああああああ
あああああ

と。

越えよう。越えよう。
posted by 残像カフェ大森 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「どうしてなんだろう?間違いさがしをしていた〜」

あたらしい携帯でたくさん撮って送信したんだけど
なぜか1枚もUPされてない。
サイズオーバー?って思って小さいやつも送ってみたけど
それもダメみたい。
(きのうの2枚はPCからUPした)
わからん。
・・・もうちょっと研究してみます。

曲作りしてますが。
そろそろアルバムの骨組みを決めないと。
もう少し。
見つからないものがある。
見えそうなんだけど。
明日はピッチあげて行きます。
posted by 残像カフェ大森 at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

世界を見渡す丘で約束を。

!cid_A0001-02.jpg

solamo-lens360°(ソラモレンズ)のライブを観に行く。

しばらくライブをお休みするというのでちょっと心配して行ってみたら
全然変な感じはなくて、次のアルバムに向けて
(そしておそらく第一子誕生のこともあり)
ちょっとだけライブを休むだけのようだった(であることを祈る)。

いつも予定が合わなくて、ずいぶん観ていなかったけれど、
メンバーもリラックスしていて、いいライブだった。
曲も知らない曲も増えていて、とてもかっこよかった。

どうしても、「ひねくれたコード進行」とか「卓越したメロディーセンス」とか
そういう感じで評されることが多いんだろうし、
僕もそういうところ、すごいなぁって思っていたのだけど
もっと、そんなにとっつきにくい感じはしてなくて
普通に、何も考えなくても楽しめるライブだった。

あと思ったのは、やっぱり戦っているな、と。
あたらしいもの・どこにもないものを作る、という意識がすごい感じられて、
かっこいいなと思うと同時に、気力や体力のいる作業なんだろうなと。
で、自分を振り返ったりして。
すごく共感するんだ。
僕はフォークとか、昔の音楽とかすごい好きだし、
それを受け継いで行く――といったらおこがましいけど
リスペクトしていくことはすごい大事なことだと思っているけど、
それと同じくらい、あたらしいものを作っていきたいとも思っていて、
それは、もっともっと頑張らないとなって思った。
(最近ひとりになってさらに原点回帰傾向が強まっているので。
まぁそれは悪いことではないんだけれどもね)
そういうことを色々と思わせてくれたライブだった。

とはいえ、くり返しになるけど、
そういうこと抜きにして馬鹿になってもいいライブだったなぁ!
いろんな人に会えて、それもよかった。


追記。
着いたときには、吉井さんのソロユニットが演奏していて、
両わきが鳥羽さんと西池さんで、その3ショットは相当迫力があった。
posted by 残像カフェ大森 at 01:54| Comment(1) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろとあたらしい日々

!cid_A0001.jpg

どうにも調子わるかったカメラが完全に壊れたのが1ヶ月くらい前。
この前東京駅に行ったのはその修理の見積もりを出してもらうためだったのだけど
もう部品がないらしく、ほぼ同じモデルをきのう、購入。

微妙にバージョンアップ機で、
前のやつには「2000」の文字がない――
・・・だけではなくて、シャッタースピードや、貼ってあるラバーの質感や、
いろいろバージョンアップしてる。

ファインダーの見え方も、多分。
今までのやつは、超激安の中古品(委託品)だったので
ファインダー超見えにくく、ピント合わせるのがめちゃくちゃ難しくて。
今度のはバージョンのせいか状態がいいからなのか
すごくよく見えて、撮る楽しみ倍増です。

ここ1ヶ月間思うように撮れなかった分、またたくさん撮っていこうと思う。


そして、携帯もここ数か月瀕死の状態で、やっと変えました。
(番号・アドレス変更なしです、私信で失礼)

5cmまで接写が出来るらしい。
そのほかの機能はどうでもいいんだけど、
それに惹かれてちょっと高いやつ買っちゃった。

今までは、撮ったはいいが、縮小しないと送信できなかったのだけど
大きいまま送れるようになりました。
逆に観れなくなった人、たくさんいるかな。

ともあれ、これからはもうちょっと写メールも撮って
出先からでも更新できるように頑張ります。
お楽しみに、ということで。
posted by 残像カフェ大森 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

8/5月見ル偏西風

青山・月見ル君想フでライブ。

【弾き語り】
1.ハートビート(新曲2回目/新サビ)
〜機材トラブルのため仕切り直し〜
2.白い夏
3.1のお詫びで急遽1曲追加:センチメンタルの頃

【オオモリゲンキと偏西風】
4.恋する二人
5.ちょっとだけ(1年ぶり2回目/新アレンジ)
6.アイスキャンディー
7.めくるめく僕らの毎日

【再び弾き語り】
8.河の流れを見つめて(仮)(新曲初披露)
9.テーマ

1曲目、ギターの音に歪みや雑音が混じってしまい、聴きに来てくださった皆さんには迷惑をかけました、すみませんでした。
接触不良ということで、2曲目からは解決したのでよかったです。

初披露した新曲「河の流れを見つめて(仮)」、
昨日書きましたが、数日前に突然出来て、細かい詰めだけを残していた。
ので、スタジオや自宅や、当日のリハ後の楽屋でも詰めて、
発表という形になりました。

人生について真剣に考えたり、悩みの渦の中にあったり、
そんな人が、僕の周りには何人かいて。
そういう人たちに対して力になれているか分からない自分がいて、
その人たちに何が出来るだろう、何を言えるだろうと、
そういうことを歌にしたいなと。

でも結局、当日寺尾さんに言われたのは
「大森君の日記に書いてたようなことがそのまま出てるね」って。
もしかしたら、人に向けて歌ったはずが
自分に向けて歌ってるのかなと思ったりもしました。



弾き語りでは、出来た曲ばかりの曲をすぐ披露することにしていて。
で、あとから歌詞が変わったり、アレンジが変わったり、
曲がどんどん成長していく。
(だからといって、最初にやったのが未完成とか中途半端ってことではなくて
その時点での完成形だと思えたときには披露する、思えなければ披露しない、
そういうふうにしているつもりです。同じように既にCDになった曲だって
どんどん変わっていっていいと思っている)

だから、どんどん、この曲も成長していくだろうし、
いつも足を運んでくれるお客さんには、そういう課程も楽しんでもらえると思う。

次のライブにはまた新しい曲を披露できたらいいなと。
それがノルマみたいになって、クオリティーを下げてしまうのは論外だけど
どんどん挑戦して行きたいことではあります。

僕はいろんな人に、曲すごいたくさん出来るよね?って言われることが多いんだけど
自然に出てくるときと、頑張って作ってるときともちろん両方です。
(というかもっとたくさん作ってる人は全然いるよね、メジャーだと締め切りとかあるし)

でも思うのは、常に作り続けていれば、
(それがいい曲かどうかは別としても)
どんどん、新しくいられるってこと。

もちろん、毎日なにかがあるわけではないし
毎日あたらしいことを考えてるわけではないけれど、
毎日のように曲を作っていくことで、
更新、じゃないけど、どんどん新しい曲が出来るような気がする。
そして壁にぶつかったとしても、そのあとで持ち直したときに
次に進めているような気もするんだよね。
なにか大きなことをかっこよく言ってるのではなくて、
本当にそういうふうに思う。

なので毎日毎日、曲をどんどん作っています。
次の弾き語りでも、どうにか披露できるように頑張ろう。



それにしても、リクオさんのステージはすごかった。
一人なのに、あんなにエンターティナーで、あんなにグルーヴィーで、
1曲目始まったときは、ん?もしかしてアウェー?って感じだったのに
すぐみんなを惹きつけて、最終的にはほぼ全員手拍子&コーラス参加、
会場がひとつになっていて。
「リクオさんすごい!」って思うと同時に
「音楽ってすごい!」って思った。

最後のほうでは、僕は月見ルのステージの大きな月が
涙でにじんでよく見えなくなりながら、笑顔で歌っていた。

歌詞もやけに入ってきてね。(僕はあんまり歌詞を聴きとるのが上手じゃないんだけど)
楽しい雰囲気のライブなのに、歌詞が深かったり、
ただ楽しいだけじゃなくて、悲しいときにぐっとくるような
フレーズがいくつもあってね、心を包むような感じで。

いやぁ本当にいいものを見た。
僕の、今年見たライブベスト3には入る。
寺尾さんもキョーコさんもずっと興奮してました。(リハから帰るまで)
いやぁ、リクオさん、本当に素晴らしかったです。
posted by 残像カフェ大森 at 12:08| Comment(4) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

世界はそれを愛と呼ぶらしい

電車男は妙に感動してしまうんだよな。
毎週は見れないのでビデオ録ってたりして。
下らないはずなんだけど
電車男の気持ちがちょっと分かってしまうのね。
そういう感動のしかた。
でもあれ観てると2ちゃんねるが物凄くすがすがしいものだと
勘違いしてしまいそうだよね。

そんな人はいないか。



今日は偏西風のリハでした。
明日の弾き語りに数曲参加してもらいます。

わりと突然決まったので(←いつもそうなんだけど、今回は特に。)
リハなしの可能性もあり、曲数少な目にしておいたのだけど
都合が合ったので3時間ほどスタジオに入る。
お陰で、数ヶ月ぶりの曲や、細かい詰めや、
そして、初挑戦の曲まで(!)。
曲自体は2年ちかく前からあったんだけど、
ちょっと作り直してたこともあり、ライブで1回しかやってなかった曲。
もちろん二人とも初聴きだし。
それも明日やってみようかと思います。

別の新曲も間に合うかも。(こっちはまだ何とも云えない、まだ練り中)
最近日記で出してた曲ではなくて
昨日、新たに書き始めた曲。
満足いくようならやりたいと思います。
がっかりはさせたくないので、不安だったら次のお楽しみということで。

なんか毎回はじめてやる曲があるっていうのは
ちゃんとやらなければ、だけど
ちゃんとやれたとしたら、エキサイティングで、
楽しいし、意味があると思う。
posted by 残像カフェ大森 at 00:01| Comment(3) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

9.17はツーマンで決定!

ancient_small.jpgGenkiOomori1_small.jpg 



9月のライブ、いよいよ詳細決定です!

残像カフェ×ANCIENT GREEKS (from CHICAGO / US)
DJ:小林英樹(some of us)

2005.9.17(sat)shibuya O-NEST
OPEN 18:30 / START 19:00 
adv¥2500 / door¥3000 (D別)

http://homepage3.nifty.com/zanzow-cafe/050917flyer.htm

シカゴのバンドとやります。
片寄さんやband apartが絶賛してるバンドらしいです。
先日シゲ宅でその話ししたら彼のPCに入ってて、聴かせてもらいました。
じっくりとは聴くタイミングがなかったけどかっこよかったです。
楽しみです。僕らも負けないよう準備してます。

 □

ほかにもいくつか更新を。

8/5は、残像カフェ表記が誤って出ていましたが
偏西風と弾き語りで、出演決定です。

それから下でも書きましたが、
8/21、大阪ライブ(南風で出演)の前に、
梅田タワーさんでインストアやります。
参加メンバーは未定ですが(マイクが足りるはずがない)
なるべく大勢で出たいと思っています。

 □

いよいよ8月ですねぇ。
うっかりしていると夏が終わってしまう。
楽しみながら、頑張りながら、満喫しようかと。
posted by 残像カフェ大森 at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ZANZOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。