2005年07月29日

夏カレー

image/zanzow-days-zanzow-2005-07-29T22:37:09-1.jpg

鶏モモ・キャベツ・ピーマン・茄子・赤パプリカ・トマト(高いのでホールトマトで。)などを。

先日、青山月見ルで食べたパキスタンカレーのアイデアを盗んで
具は別に炒めて最後に載せた。

ちなみにもう食べ終わった。
posted by 残像カフェ大森 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その他の雑種Aに飽きたら

image/zanzow-days-zanzow-2005-07-29T20:58:21-1.jpg

最近はプリン体ゼロのホッピーを。

グラスは昔、モルツのシール集めてもらった(集めれば全員もらえたやつ)。
本当はホッピー専用ジョッキで呑みたいんだけど。
(★印がふたつついてて、焼酎を下の星まで入れるとシングル、
上の星だとダブルになるようになってる)
どこで売ってるか、知ってる人いたら是非情報を!

これからカレー作ります。


posted by 残像カフェ大森 at 20:58| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京駅はかっこいいと思う

image/zanzow-days-zanzow-2005-07-29T20:48:19-1.jpg
このままどこかの町に行きたくなるね。
posted by 残像カフェ大森 at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

zher the ZOO

というわけで、セットリストです。

【エレキで弾き語り(初)】
1.ナイトフライ(5年間で3回目くらい)
2.恋する二人

【オオモリ・シゲ・佐野さん】
3.(曲名なし)
4.星祭り
5.梅雨入りのニュース(リズムマシーンあり/レゲエバージョン)
6.小さな惑星(新曲・初披露)
7.下り坂道


ユニットの曲は、全曲、リアレンジ・バージョンでした。
3人でアイデアを出し合いながら、あるときは勝手にやりながら
化学変化が起こっていました。

わりと(予想はしてたとおり)まったり目だったので(MCのぞく)
もっとアバンギャルドな曲とか、危険なやつとかやったら面白いんじゃないかと思った。
全体的に、音響的・アンビ系・幻想的という言葉が似合う感じだったな。
いやぁ面白かった。
CDのリミックスはあるけど、リミックスバンドみたいな、そんな感じかもと思った。

次回予定は未定ですが、
機会みつけてまたやるのも楽しいかなと。
posted by 残像カフェ大森 at 03:12| Comment(3) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「戻ってきた恋人(吉田拓郎)」

エフェクター、なんと奇跡的に戻って来ました!


・中野で気づき、置きざりにした駅に問い合わせてもらうも、見当たらないと言われ肩を落としたまでは前項で書いたとおり。

・その後、代々木のザーザズー入り。
COUTHの平泉さんが快く機材一式を貸してくれる。(超感謝!)

・へこんだままリハを終え、あちこちに問い合わせる。たらい回しっぽくされ、結局あったら連絡しますということで、とりあえず、ライブに必要なものだけ買うべく新宿に向かう。

・移動中も、留守電センターに問い合わせたり、落としものセンターに問い合わせたり。

・腹を決めて、2つだけ購入(分割払い)。あとは平泉さんの厚意に甘えることに。

・ザーザズーに戻ったらすでにトップの演奏が始まっていて、出番20分前。
出番前、個人的にやること多いのでけっこう焦る。

・本番は、(その機材の問題で)けっこうリハとは違ったけれど、楽しめた。シゲ・サノさんのセンスと力量に乾杯!

・わりとね、また買えばいいことだし、もうちょっと平気でいられるかなと思ったんだけど、
ライブでも言ったとおり、予想以上にへこんでる自分がいた。
コンパクトエフェクターのなかでは人生で2番目に買ったやつとか、往年の名機なんだけどなかなか出番がなくて、このユニットで初めて大活躍するはずだったものとか。あとは材料がなくなって、生産終了してしまったもの。10cmほどのケーブルが10本くらい入っていたけどそれも無理してちょっと高いものを選んでいたし、使わないけど予備で1〜2個余分に入れて来てたし、思い出せば思い出すほど、なんか切なくなってしまった。。






で、もう、なくなってしまったものはしょうがないと。
悔やんでも出てこないと。
明日へ向かって歩き出すんだと、
やっと、つらいながらも前を向き始めた矢先。

外で呼んでる人がいますよ、と。

行ってみると、折り込みをしに来ていて、一緒に新宿まで行った某HバンドのスタッフTさん。

帰るときに念のため新宿で聞いてみたらなんとあったっぽい!と。
(ただ「機材」じゃなく「電気コード」って言われたらしい)
で、もうそのエフェクターのギュウギュウにつまったトートバックを持っている。
(自分の住所名前連絡先を書いたら引き取れたとのこと)

夢とは思わないまでも、びっくりしすぎて、偶然道で拾った?って本気で思ってしまうほど動転してしまった。

置き去りしたホームでみつけた誰かが、その駅で届けずに何故か新宿まで持って行って届けてくれたらしいのだ。時間がなかったんだよねきっと。
それにしてもいい人っているもんだね。
興味ない人だって、オークションとかでお金になる世の中だものねぇ!
って、そういうふうに、ちょっと人を信用しなさすぎだったかもって我に返って、自分を恥じた。

それにしても、4時頃には届いてるわけで、JRの連携のゆったりさ(?)対応のおおらかさ(?)にはちょっとへこんだな。

というよりも、一番へこんだのは自分自身に対してだけどね!
同じやつ買っちゃってるし。
(2つのうち1つはバージョンアップしていて、不便だなって思ってた点が改善されてたから、まぁよしとするか。)


というわけで、
お騒がせしました。
反省してます。気を付けます。
posted by 残像カフェ大森 at 02:44| Comment(4) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。