2005年07月29日

夏カレー

image/zanzow-days-zanzow-2005-07-29T22:37:09-1.jpg

鶏モモ・キャベツ・ピーマン・茄子・赤パプリカ・トマト(高いのでホールトマトで。)などを。

先日、青山月見ルで食べたパキスタンカレーのアイデアを盗んで
具は別に炒めて最後に載せた。

ちなみにもう食べ終わった。
posted by 残像カフェ大森 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その他の雑種Aに飽きたら

image/zanzow-days-zanzow-2005-07-29T20:58:21-1.jpg

最近はプリン体ゼロのホッピーを。

グラスは昔、モルツのシール集めてもらった(集めれば全員もらえたやつ)。
本当はホッピー専用ジョッキで呑みたいんだけど。
(★印がふたつついてて、焼酎を下の星まで入れるとシングル、
上の星だとダブルになるようになってる)
どこで売ってるか、知ってる人いたら是非情報を!

これからカレー作ります。


posted by 残像カフェ大森 at 20:58| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京駅はかっこいいと思う

image/zanzow-days-zanzow-2005-07-29T20:48:19-1.jpg
このままどこかの町に行きたくなるね。
posted by 残像カフェ大森 at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

zher the ZOO

というわけで、セットリストです。

【エレキで弾き語り(初)】
1.ナイトフライ(5年間で3回目くらい)
2.恋する二人

【オオモリ・シゲ・佐野さん】
3.(曲名なし)
4.星祭り
5.梅雨入りのニュース(リズムマシーンあり/レゲエバージョン)
6.小さな惑星(新曲・初披露)
7.下り坂道


ユニットの曲は、全曲、リアレンジ・バージョンでした。
3人でアイデアを出し合いながら、あるときは勝手にやりながら
化学変化が起こっていました。

わりと(予想はしてたとおり)まったり目だったので(MCのぞく)
もっとアバンギャルドな曲とか、危険なやつとかやったら面白いんじゃないかと思った。
全体的に、音響的・アンビ系・幻想的という言葉が似合う感じだったな。
いやぁ面白かった。
CDのリミックスはあるけど、リミックスバンドみたいな、そんな感じかもと思った。

次回予定は未定ですが、
機会みつけてまたやるのも楽しいかなと。
posted by 残像カフェ大森 at 03:12| Comment(3) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「戻ってきた恋人(吉田拓郎)」

エフェクター、なんと奇跡的に戻って来ました!


・中野で気づき、置きざりにした駅に問い合わせてもらうも、見当たらないと言われ肩を落としたまでは前項で書いたとおり。

・その後、代々木のザーザズー入り。
COUTHの平泉さんが快く機材一式を貸してくれる。(超感謝!)

・へこんだままリハを終え、あちこちに問い合わせる。たらい回しっぽくされ、結局あったら連絡しますということで、とりあえず、ライブに必要なものだけ買うべく新宿に向かう。

・移動中も、留守電センターに問い合わせたり、落としものセンターに問い合わせたり。

・腹を決めて、2つだけ購入(分割払い)。あとは平泉さんの厚意に甘えることに。

・ザーザズーに戻ったらすでにトップの演奏が始まっていて、出番20分前。
出番前、個人的にやること多いのでけっこう焦る。

・本番は、(その機材の問題で)けっこうリハとは違ったけれど、楽しめた。シゲ・サノさんのセンスと力量に乾杯!

・わりとね、また買えばいいことだし、もうちょっと平気でいられるかなと思ったんだけど、
ライブでも言ったとおり、予想以上にへこんでる自分がいた。
コンパクトエフェクターのなかでは人生で2番目に買ったやつとか、往年の名機なんだけどなかなか出番がなくて、このユニットで初めて大活躍するはずだったものとか。あとは材料がなくなって、生産終了してしまったもの。10cmほどのケーブルが10本くらい入っていたけどそれも無理してちょっと高いものを選んでいたし、使わないけど予備で1〜2個余分に入れて来てたし、思い出せば思い出すほど、なんか切なくなってしまった。。






で、もう、なくなってしまったものはしょうがないと。
悔やんでも出てこないと。
明日へ向かって歩き出すんだと、
やっと、つらいながらも前を向き始めた矢先。

外で呼んでる人がいますよ、と。

行ってみると、折り込みをしに来ていて、一緒に新宿まで行った某HバンドのスタッフTさん。

帰るときに念のため新宿で聞いてみたらなんとあったっぽい!と。
(ただ「機材」じゃなく「電気コード」って言われたらしい)
で、もうそのエフェクターのギュウギュウにつまったトートバックを持っている。
(自分の住所名前連絡先を書いたら引き取れたとのこと)

夢とは思わないまでも、びっくりしすぎて、偶然道で拾った?って本気で思ってしまうほど動転してしまった。

置き去りしたホームでみつけた誰かが、その駅で届けずに何故か新宿まで持って行って届けてくれたらしいのだ。時間がなかったんだよねきっと。
それにしてもいい人っているもんだね。
興味ない人だって、オークションとかでお金になる世の中だものねぇ!
って、そういうふうに、ちょっと人を信用しなさすぎだったかもって我に返って、自分を恥じた。

それにしても、4時頃には届いてるわけで、JRの連携のゆったりさ(?)対応のおおらかさ(?)にはちょっとへこんだな。

というよりも、一番へこんだのは自分自身に対してだけどね!
同じやつ買っちゃってるし。
(2つのうち1つはバージョンアップしていて、不便だなって思ってた点が改善されてたから、まぁよしとするか。)


というわけで、
お騒がせしました。
反省してます。気を付けます。
posted by 残像カフェ大森 at 02:44| Comment(4) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

ホームに

めずらしくマメに写メールとかアップしてたら、これです。


エフェクター全部なくしました。



ホームで待ってるあいだ地面に置いてて、そのまま置き去りにして電車乗ってしまった、、、


中野で気付き駅員さんに捜してもらうも時すでに遅し。


総額20万は軽く越える、、
しかももう売ってないやつとかあるし。
ショックすぎます。
ぼーっとし過ぎ。


てか、今日のライブどうしよ、、
またローン地獄ですか。
posted by 残像カフェ大森 at 15:40| Comment(4) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車に乗って

image/zanzow-days-zanzow-2005-07-28T14:57:56-1.jpg
さて
ライブ行って来ます!

ゆうべは朝まで色々ぐるぐるしてしまったけれど、
悩みはそのままに、
気分は前を向いて、楽しむ気満々です。
ああ楽しいライブになりそう!
ちょっと音響的だったり幻想的だったり。
来れる方はお楽しみに!
posted by 残像カフェ大森 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外はいい天気

image/zanzow-days-zanzow-2005-07-28T14:51:35-1.jpg
外は暑いけど風が気持ちいい。
部屋のなかが一番暑いや。
posted by 残像カフェ大森 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きみが空にのぼってしまう夜(4)

歌詞を直し続けていました。


やっぱり、まだ発表は出来ないかも知れません。
自分の浅はかさや、無神経さを実感したし、
軽々しい言葉で歌っては人を傷付けてしまう。

内容も、そして発表すべきかどうかも、
もう一度考え直そうと思います。
posted by 残像カフェ大森 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きみが空にのぼってしまう夜(3)

戻ってきた猛暑。
僕はこれくらいのほうが、気持ちいいな。
(たまたま風が気持ちいい時間帯だったってのもあるけれど。)


スタジオ×2でした。
明日の練習と、新曲のつめと。
ユニットのほうは、限られた時間内ではわりとまとまったんじゃないかなって。
この前かいた、複雑なアレンジの曲もやってみようかなと思います。


さて新曲。
大枠は出来ているが一番大事なサビのアタマの部分が決まらない。
何十通りもアイデアを出しては捨てるくり返し。
まぁ焦ることもないかと思いつつ、
明日もし間に合うならやりたいのになという気持ちも半分。


そして、さっき。
なんか決まった感じが。
サビアタマの部分と言わず、サビ半分くらい作り直して
ようやく納得できるサビが完成。
明日、歌ってみて歌いこなせるようなら演奏したいと思います。
自宅では小声でしか歌えないので、明日、歌ってみてから決めることにしよう。
(そしてメロディー変わった部分の歌詞を書き換えなければ、、、。 )


というわけで、ちょっとだけ弾き語りしたあとに
ユニットでの演奏となります。
次回の予定は未定なのでお暇な方はぜひ!
posted by 残像カフェ大森 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風一過

image/zanzow-days-zanzow-2005-07-28T00:05:41-1.jpg
スタジオからスタジオへ移動中。



...夕方に携帯から送ったのだけど
送信失敗でこんな時間に...。
posted by 残像カフェ大森 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

明日から暑いらしいです

台風のなかリハでした。
行きも帰りもたいして降られなかった。
去年の九州を思い出した。
今日のリハは5時間ほど。
いろいろやってます。新曲も。
ライブと、レコーディング、
両方迫りつつある、時間はありそうでない。
懸命に、がんばっています。
でも楽しめてもいる。
今日は新曲のうちの1曲が、すばらしい出来になったので
とても興奮した。

あぁ、いいライブ、いいアルバムにしたいなぁ。

明日は個人練のあとユニット練があります。こっちは併せて7時間ほど。
ひさしぶりにエレキを弾きますよ。
次の予定も未定なので暇だったら是非見に来て下さい。



ひとつお知らせを。

8/21の大阪の日、梅田のTOWERでインストアライブやります。
HARCOさんも一緒かな。
コアレコードコンピのレコ発インストア。
コンピには残像カフェで参加しましたが、せっかくなので
南風でやることになりました。
全員参加かどうかは分からないけど。

ライブページ、時間みつけて更新しておきます。
あとメールの返信、まだの方、申し訳ありません!
posted by 残像カフェ大森 at 01:45| Comment(1) | TrackBack(0) | ZANZOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

きみが空にのぼってしまう夜(2)

そうだった、スタジオの前に、
その新曲の歌詞を改めて書きなおしました。

タイトルからも分かるとおりの、
歌にするにはやや難しい題材。

スガシカオ氏の曲で「木曜日、見舞いにいく」という曲がありますが
僕は人生のいろんな場面を歌にしていきたいと常々思っているので
―そしてそう言いつつ、今までCDになっている曲は結局恋愛の歌ばかりなので
思い切って書くことにした。

今年になってから、いろいろな人が亡くなっている。
その人たちへの思いと言っては恐れ多いし、身勝手でもあるし、
まだそんな歌は僕には書けないと思う。
けれど、そういった人たちが、この歌を書かせるきっかけを作ってくれたと思ってみれば
純粋に、書いてみる気持ちになれた。

キョーコさんのブログでも書かれている、奥山貴宏氏の言葉ではないけれど、
それでその人をいつまでも思い出せるとしたら、
それはそれで、書いた意味があったと、思いたい。
もしかしたら、遺族やもっと近しい人達の悲しみを蒸し返すのではないかと、
真剣に悩んでいる。
なのであとで封印したり、CDには入れなかったりする可能性もあるけれど、
それはまた、ちゃんと形にしたあとで、あらためて考えることにしようと思う。
とにかく、形にしよう。

posted by 残像カフェ大森 at 01:22| Comment(1) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東へ西へ

スタジオにて、昨日できた曲の詰め作業と弾き語りREC。
細かいメロディーの直しはまだもうちょっとくり返して、納得のいくものを探そうと思う。

その他にも、出来かけの曲の弾き語りREC。こちらはちょっと若い感じがするので
恥ずかしかったらやめます。
恥ずかしくてもいいんだけどね。
自分が歌うのに無理があったらやめる。
歌に、歌わされては歌う意味がない。



ただの夕立かと思ったら台風きてたんですね。
夕方、家に戻ったとき思いっきり洗濯してしまった。
いま家のなかの湿気はすさまじいものがあります。



この前の地震で思ったことは。

地震そのものの恐ろしさ以上に、
巨大地震でなくても、東京はあんなに交通マヒしてしまうのかということ。

友人たちからは、大人の怒鳴り合いや、ホームや階段にあふれた人々のことや、
動かない電車内にずーーーっと待たされたことや、
地震のあと、ずいぶん経ってもなかなか正常ダイヤに戻らなかったことや、
いろいろ話しを聞いて、
(もちろん揺れが震度5とかっていう場所もあったけれど)
これくらいの地震で、こんなに乱れるなんて思っていなくて、
そっちのほうがびっくりした。

本当に巨大地震が来たときに、東京は一体どうなってしまうのかと。
ちょっと不安になりました。



この間、練りゴマなるものを初めて買ってきた。
ゴーヤとオクラと鶏肉を茹でて、練りゴマとポン酢で和えると
簡単で、おいしくて、栄養もあって、胃も疲れない素晴らしい料理が出来ます!
(さらにお酒にもよく合う!)
豚肉・みょうが・青じそ・お豆腐などを加えても美味しい!
posted by 残像カフェ大森 at 00:39| Comment(1) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

「きみが空にのぼってしまう夜」

新ユニット(名前はまだない)の初リハ。
きのう期待してたとおり、いろいろな化学変化が起こっていた。
でもけっこう時間が足りないかも。もっともっと実験(?)を重ねてったら
もっと色んな変化が起こりそう。
例の新曲も、他の曲をやったあとで取り掛かりました。
見えた感じではある、それをもっと詰めていったり、削ぎ落としていったり
分かりやすくメリハリをつけたり、そういう作業が必要。
それ以前に、他の曲に比べて、めちゃくちゃ難しい。地味なくせに。
練習します。




また新たな新曲が。

これはいつやるかまだ分からないけど、
ちょっと手ごたえを感じたかも。

OUR LIFEしかり、3月のシーンしかり、
4月のことばも、白い夏もそうだった、
プッシュ曲(PVつくったりラジオで流れたりする曲のこと)
になる曲は、みんな軽い気持ちで作り始めた曲。
誤解をおそれずに言うと、
力を抜いて、心のままに作った曲なんです。

でもそれって、魔女の宅急便じゃないけど
無意識に出来てたことって、そのやり方ってけっこう分からなかったりする。
シングル用の曲を書こうとして、なかなか見えなくて、
「でもいつも書いてきたじゃん?」って言われても
そのやり方はまったく分からない。

それで、この前も書いたような、余計なことをたくさん考えてしまうのね。
でも、それはそれで、寺尾さんも書いてくれたけど
回り道だとしても、無駄な回り道じゃないような気がするな。(と今日は思える)
それでじたばたしているうちに、幅が広がったり、
過去には作れなかった曲が出来たり、あるいは、
未来の新たな方向性に向かうきっかけとなるときだってあるかも知れない。

だから、じたばた。
じたばたしていいと思ってる。
曲づくりもそうだし、精神的なこともそう。

何でもうまく行く時期と、
何でもうまく行かない時期とやっぱりあるし、
漠然とした、得体の知れない不安や憂鬱にさいなまれることも、
ときにはあります。
でも、焦らなくていいかなと。
焦りはしないけど、じたばたはします。
深酒や、徘徊や、徹夜や、そういうこともするけれど、
そういうときにしか考えないこともあるし、
そういうときにしか見えないもの、気づかないものもあるような気がするな。

だから、僕はじたばたすることにしている。
でも焦りはしない。

数ヶ月かすれば季節だって変わるし、
そのときには何かが変わってると思うから。
同じ状況だとしても、雨の日と、晴れの日では気持ちが全然ちがうように、
季節が変わったら、案外、何でもないことだったって思うかもしれないし。


と、長々と書いてしまったけれど、
今はそういう時期ではないです。
でも、そうやって、いろんな時期を過ごしてきて、
そっと、ふっと、出来た、力の抜けた曲が、
また一曲出来ようとしている。

もちろん、今日出来たばかりだし、
テンポも遅めなので、
この曲がプッシュ曲になるかどうかは、
まだ何とも云えないけれど、
なんだか、力を抜こうと抜こうと、逆に力んでいたような気がして、
それがだんだん取れてきたかなって。

自分らしさってなんだろう。
自分のやりたいことってなんだろう。

それはすごい分かるときもあるし
分からないときもあるなぁ。
今日はちょっと見えた気がした。
posted by 残像カフェ大森 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

突然ぐらりと揺れて

地震、ありましたね。
みなさん、大丈夫でしょうか。

揺れてる間、結局なにひとつ出来なかった。

親から借りている、最近どんどん音がよくなってる30年もののアコギも、
限定仕様でもう売ってないエレキ×2も、
撮り貯めたネガのかたまりも、
大昔から残してあるライブやスタジオ録音も、
(そう考えると、お金じゃ買えないものがこの部屋には溢れているなぁ)
なにもかも、全部かんがえてなくて、ただ立ち尽くしていた。

うちのほうは震度3か4ぐらいだったけど、
大地震が来ても、多分おんなじなんだろうな。
でも、
なにか持ち出すより、本当に、身の安全を一番に考えるべきだな。


よく、枠(わく)がゆがんで出れなくなるので
窓やドアを開けるように、っていうけど
開けようとして近づいたときガラス割れたら思いっきり突き刺さるよなぁ、
どうしようか。そんなことも後で考えた。

とりあえず、寝床のちかくに靴かスリッパ用意しとくといいみたいです。
逃げるとき足切るので。

んー、、
普段から決めておかないといざというとき今日みたいになるなぁ。



そうそう、今日、本当は、あの時間電車に乗ってるはずだった。
ちょっとしたことで、予定を入れ替えて。
それで地震のときは自宅でした。

電車に閉じ込められると、たとえ5分でもパニックになるので
ちょっとそれは助かった。。
posted by 残像カフェ大森 at 02:36| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな惑星

明日のユニット練のために新曲を1曲しあげ、
弾き語りで歌ったものを2人に送信。

コードもリズムもちょっと複雑なので
やれるかどうかは分かりませんが。

(シャッフルで4拍子←→3連で12/8拍子、
というのは同じテンポで両立することが出来るのだが
(例:ビートルズ/All MY LOVING)
それのアクセントを変えていくことによって
4拍子に聴こえたり2拍3連の3拍子に聴こえたり、
いろいろするというわけ。
まぁ、言葉で説明すると分かりにくいですが)

出来なかったら今回は見送ります。
でも、このユニットならではというか、
この3人でこの曲にチャレンジすると、
すごく面白いことが起きそうな予感がすごいしたので
出来る出来ないにかかわらず、ギリギリで仕上げてみた。

あえて弾き語りだけで、デモも作らなかったので、
明日のスタジオでいろいろと膨らましていこうと思う。
どんな化学変化が起きるやら。



って、前回の「シンプルに」ってことと
思いっきり相反してる。

でも、
歌詞とメロディーの2つ――すなわち一番大切な2つは
ものすごいシンプル。
だから、よいものにしたい。
posted by 残像カフェ大森 at 02:21| Comment(1) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

それでも光が

ライブページ更新しました。
8月に2本追加です。どちらもお祭りっぽい感じなので楽しみ。
その日、寺尾さんの弾き語りにもゲスト参加するかもです。
そっちはまだ分かりません。けどバンジョー弾いてくれって言われてます。

えーと、あとは来週のライブは、
ちょっと面白いことになりそうです。
スタジオこれから入るのでまだなんとも云えないけど
いい予感がしてますよ。

バンドのほうも、ライブとレコーディングに向けて、いろいろと進んでいます。
この5人ならではのサウンドっていうものを、
(それは上手い人達を集めたとしても、必ずしもすぐに出来るものではない)
あれこれ試行錯誤しながら、探し、作り上げています。

バンドは、というかバンドに限らずだけど、生ものだなぁって。
よく言われてることだし、ちょっと前にそんな話しをしていたのだけど
本当にそう思うなぁ。
同じライブなんて1回もないし、数ヶ月もしたら絶対、再現不可能になるんだよなぁって。
それは成長するということかも知れないし、
枯れるということかも知れないし、
探したり、迷ったりしてるだけかも知れないけど、
とにかく、あちこち振れながら変化し続けていくんだな。
「めくるめく僕らの毎日はすぐに移り変わる雲のようだ」
そういうことをすごく実感する。


今日は寺尾さんの弾き語りライブに行ってきた。
(4年くらい面識のあった、大阪のワールプールもようやく観ることが出来て、
すごくかっこよかった。そして彼等の電車の時間が迫り一緒に吉祥寺の街を疾走した)

寺尾さんの弾き語りって、
公園日和とかで数曲っていうのは聞いたことがあったけれど
ちゃんとしたライブハウスで、6〜7曲まとまってというのは初めてだった。
寺尾さん自身も、えらい久しぶりって言ってたけれど、
ものすごく、よかった。
(特に、「それでも光が」という曲には涙ぐんでしまったなぁ。)

「言葉」、「気持ち」、「メッセージ」、「思い」、
そういうのがまっすぐに、深いところまで突き刺さってきた。
本人はすごく緊張していたって言ってたけど(そんなには気づかなかったよ)
そういうことや、寺尾さんの人間性や、考え方や、ライブへの意気込みや、
そういうのが全部まる裸になって、飛んできた。
普通の人なら見せないようなところまでさらけ出して、
寺尾さんそのものがぶつかってきた。


歌って、本当はそういうものだと思ったんだよね。

伝えたいことがあって、
それがシンプルなメロディーに乗って
身体からまっすぐに聴き手に飛んでいく、
そんな単純でシンプルなことが、すごく素晴らしいと思った。

(もちろん、寺尾さんの音楽にはちょっとこじゃれたコード進行や和音もちゃんとある、
でもそれは今言おうとしていることとは別の話)


そして、自分は今、ここ数ヶ月でもう何十曲と曲を作っていて、
うまく出来る日もあるけれど
そうじゃない日もあるし、
出来上がった曲が果たして、アルバムにふさわしい曲かとか、
ひとりよがりではないか?とか、
ラジオでかかって何人の人に届くのかとか、
5分越えたら長いだろうなとか、
サビが出てくるのが遅いって思われないだろうかとか、
コード進行がつまんないなとか、
いいメロディーだけど耳に残らないかもとか、
前に似たような曲がなかったかとか、
もういろいろと、考え出したらキリがないことを考えてしまうことが、ときどきあって、
もちろん、それは質の高いポップスを作る際には必要なことだし、
かつ、最終的には妥協はしないんだけれども、
なんだか回り道したり、迷いこんでしまったり、してないかなと
自分に問いかけたくなった。

自分が伝えたいことは何だろう。
それを単純に歌にすることが、とても美しいと思った。
そんな歌を作りたい。

満月を見ながら思う。


 * * *


「恋する二人」

恋する気持ちは
空に浮かぶ月のように
どんどん 膨らんで
まんまるに、まんまるに満ちるのだ

君も同じかな?
燃える時間 過ぎたあとも
お互いに頑張れば
何度でも 何度でも満ちるのだ

学生時代に君に触れた瞬間を
僕は今でも覚えてる

今夜の月を眺めながら
いろんなシーンを浮かべて
そして二人の明日からのこと
あれこれ はなしをしようよ


恋する二人は
満ちては欠けて 喜び泣いて
すこしずつ 歳とって
同じ顔 同じように笑うのだ

やさしい光のなかで 現在・過去・未来
溶け合って 響き出す

今夜は月が明るいから
部屋のあかりを消しても
君の顔がよく見えるから
このまま はなしをしようよ

今夜の月を眺めながら
いろんなシーンを浮かべて
そして二人の明日からのこと
あれこれ はなしをしようよ

あれこれ はなしをしようよ



posted by 残像カフェ大森 at 02:03| Comment(3) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

7th FLOORで弾き語り

朝おきて空を見て
梅雨あけたかも!って思ったら
本当に関東梅雨明けのニュース。

夏はやっぱり好きだ。

炎天下のnestの屋上で本番直前まで歌ってました。
一気に夏気分で、去年ぶりに蒼い夏もやった。
この曲歌うと夏来たーって感じ。

【弾き語り】
 1.きみの生まれたところ
 2.ハートビート(仮)(新曲・初披露)

【マンドリン(寺尾さん)とデュオ】
 3.自転車に乗って(高田渡カバー)
 4.OCTOBER2004
 5.めくるめく僕らの毎日

【弾き語り】
 6.蒼い夏(吉田拓郎カバー)
 7.夕暮れ時
 8.あたらしい日々

新井さんも柳田さんも、感じのいい人だった。
打ち上げはわりと早く終了、
エレベーターに乗り込む
が、
下の階でplatonやARROWSや色んな人が打ち上げ中、
挨拶だけのつもりがそのまま深夜まで。

3時半で終了、皆は2次会へ。
僕は実質3次会(いやライブ中にけっこう呑んでたので4次会くらい、、)なので
ひとり別れる。


で、電車もないし、タクシーのお金もないので神泉駅の入口で


寝る。


地べたに。朝まで。


いやぁ、夏だなぁ!!
posted by 残像カフェ大森 at 06:43| Comment(5) | TrackBack(1) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

月見ルで偏西風

月見ルで弾き語り&偏西風でした。

【弾き語り】
 1.きみは涙空(新曲)
 2.あたらしい日々
【オオモリゲンキと偏西風】
 3.恋する二人(新曲/偏西風では初披露)
 4.OCTOBER2004(偏西風では初披露)
 5.星祭り
 6.生活の柄(高田渡カバー)
 7.めくるめく僕らの毎日

新曲あり、そしてテロのあとということで
(というかそのタイミング以外にも歌い続けなければならないのだが)
「OCTOBER2004」と「星祭り」を歌いました。
「OCTOBER〜」は弾き語りでしかやってなかったけど偏西風バージョンも
なかなかイメージがふくらんでよかったです。
(キョーコさんがブログに書いてくれてます。)

 ■

お知らせ

●あさって7/18は、弾き語りでやりますが数曲寺尾さんにも参加してもらえることになりました。

●7/28は、新ユニットで登場する予定。詳細はまだ未定ですが、面白いことをやりたいなと。

●8/5ですが、残像のスケジュールページ、および一部告知にて、「残像カフェ」の表記がありました。が、連携ミスです。編成は現在調整中です。大変申し訳ありません。

posted by 残像カフェ大森 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。