2005年06月28日

「私の青空 (MY BLUE HEAVEN)」

antena_sora.jpg

上を向くこと。

空があるということを、忘れないこと。
posted by 残像カフェ大森 at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「夕暮れ時」

yuu_hana.jpg

聴き飽きた歌なんかを歌ってみる
コナゴナになった思い出が
膨らんで
そしてすぐに消えた
posted by 残像カフェ大森 at 00:36| Comment(8) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

「風の歌を聴け」

Leaves.jpg



更新が遅れててごめんなさい。
横浜FADのライブも、とても楽しかった。
みんな半円形になって体育座りで聴いてくれた。
感謝。
1.センチメンタルの頃
2.朝
3.I remember you
4.9時のニュース
5.夕暮れ時
6.あたらしい日々

あるイベントのタイトルをつけることになり、
ずっと考えてた。
締め切りが明日(もう今日)のお昼だということで
今(4時半)までジタバタしてました。(でも結局まだ迷い中)
イベント名って、すごい難しい。
あ、次のライブはゲストありでやります。
posted by 残像カフェ大森 at 04:35| Comment(2) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

「僕らはそらに何を返そう」

rainy_kyusyu2004.jpg

雨が緑を濡らした
あの匂いが好き

と思った。
思いがけず癒されてしまった。

写真は九州の田園風景―しかも台風だけど
そう思ったのは、もっと背の高い、木々のこと。
(そんな写真が全然みつからなかった)

わさわさわさと。
ざわざわざわと。
先日の駒沢や、
うちの近所の、うっそうと(と言ってしまっていいだろう)生い茂る街路樹。


 精神と肉体は影響しあっている、
 だからストレスが溜まると身体を壊す。
 
 でも逆に精神にいいことをすれば
 身体の調子もよくなる

 花を見よう。
 散歩をしよう。
 朝の空気を吸おう。


そんなことを誰かが書いているのを読んだ。
まったく、そのとおりだと思う。
posted by 残像カフェ大森 at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

月見ル君想フで弾き語り

image/zanzow-days-zanzow-2005-06-13T00:20:00-1.jpg
スタッフと出演者だけ食べられるまかない。
(日替わり/有料)

今日はおんたま入り醤油風味うどん。

なんか久しぶりに食べた味で、実家とか思い出した。
鳥肉とごぼうの味が効いてて、家庭料理っぽい。
讃岐うどんブームの影でこの味、忘れてたなあ。
今度自分で作ってみよう。


ライブは、4者四様の世界観で、色々なパワーを感じることが出来た。

ぼくも久しぶりの「きみの生まれたところ」をやったり、
「9時のニュース」ではピックがボロボロに欠けたり、カバーもありで、楽しみました。

来て下さった方、ありがとう。

1.きみの生まれたところ
2.六月
3.I remember you
4.9時のニュース
5.制服(吉田拓郎カバー)
〜リクエスト&思い付き〜
 6.素敵日和
 7.コーヒーブルース(高田渡カバー)
8.夕暮れ時
9.あたらしい日々
posted by 残像カフェ大森 at 00:20| Comment(8) | TrackBack(1) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

nicoにて弾き語り

駒沢のnicoというカフェで弾き語り。

1.雨が空から降れば(小室等カバー)
2.梅雨入りのニュース
3.朝
4.六月
5.夕暮れ時
6.あたらしい日々

梅雨入りのニュースの流れた日に
梅雨入りのニュースを歌った。

この曲は、先日初めて披露して、今日で2回目だったけど
実は2年前の6月に作った歌。
「九州では梅雨に入ったそうで、、」と歌い始めるとおり、
九州で梅雨入りした日に作った歌。
ところが、今年は九州よりも関東のが早かったみたいです。
午前中に関東が梅雨入りして、午後になってから九州が梅雨入り。
南から来るくるものだとばかり思っていたら。

カフェライブって初かも。
(3年前にス○バではやったけれど)
カフェの雰囲気の中で歌うのもなんか楽しかった。
いつもより静かに歌ってみたり。
「雨が空から降れば」(カバー)を1曲に持ってきたり
(歌いながら天井にあたる雨の音が共演)
「朝」や「六月」なんてえらい久しぶりの曲もやってみた。

競演も楽しくて。
ヨエコさんのとき以来再会の、モダーン今夜からの3人ユニット「黒猫船」、
バラードはしみじみと、テンポある曲はソウルフルで。
そしてボサノバデュオ「naomi&goro」のおふたり。
大学のとき僕はジャズのサークルにいたので、ボサのスタンダードを聴いているうちに
いろいろなことを思い出してしまった。血騒ぐ的な。
ボッサの歌い方っていいなぁっていつも思う。

 □

さぁ、明日もライブです。
青山月見ル君想フというライブハウス。
先日のグッドマン同様、ちょっと多めの時間、たっぷりゆっくり弾き語ります。
ぜひぜひ。
posted by 残像カフェ大森 at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

トランスファー

image/zanzow-days-zanzow-2005-06-10T17:45:54-1.jpg
くるりがやっていた旧型車両を守る署名運動のことは印象に残っています。

世田谷線に初めて乗った。

都電や江ノ電みたいな雰囲気。
駅のなかに踏切があったり、切符売り場がないと思ったら、駅員さんに現金で払うんだね、
色々趣き深い。
雨の世田谷の町並みに似合い過ぎてる。

いいなあ。

こりゃ木の床の旧型車両にも乗ってみたかった、、、


さてこれからライブ。
posted by 残像カフェ大森 at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「かえで通り」

今年1〜2月くらいに作っていたデモを久しぶりに聴き返した。
作り終えた頃は方向性がバラバラで、あんまりいいとは思えなかったその10曲ばかりが
ちょっと違うように聴こえて、面白かった。

最近の新曲は、I remember you以降のモードということになるので、
その年始の頃の曲とは(自分の中では)ちょっと違う。

みんなそうかも知れないけれど、
そういうくり返しで。
たとえば『素敵日和』の頃の曲は、どうやってももう書けないし、
『今宵&みゅーじっく』しかり。
『4月のことば』しかり。

そのときには湯水のように(半分くらいは絞り出すように)出来るけれども
半年も経てば、もうモードが変わる。
そうやって、成長もしてくし、飽きずにやっているのかも知れない。
そして、モードが変わる瞬間には色褪せて見えたその楽曲群が
半年や一年も経つと、輝いて見えたりして、
どうしてこんな曲かけたんだろうって気になったりもする。
(自画自賛という意味ではなくて、よく出てきたなっていう意味なんだけど分かってもらえるだろうか)

でもノスタルジーというわけでもなく、
今日の僕は今日の僕として、あたらしい曲を夢中になって作っているわけだけど
1月の曲たちを聴いて、いろいろ発見や驚きがあって、
いろいろ思った。
posted by 残像カフェ大森 at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | SONGS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

6月の泡@440

●オオモリゲンキと偏西風(オオモリゲンキ・寺尾仁志・萩原キョーコ)
 1.この街へようこそ!
 2.梅雨入りのニュース(初披露)
●弾き語り
 3.雨の風景(新曲)
 4.涙色の頃(2年ぶり2回目)
 5.リクエスト:君の背中
 6.あたらしい日々
●ふたたび偏西風
 7.アイスキャンディー(新曲/偏西風では初披露)
 8.I remember you(新曲/偏西風では初披露)

●出演アーティスト全員でセッション
  自転車に乗って(高田渡カバー)

 □

楽しいイベントだった。
佐野さんのソロユニットは日常と非日常が入り乱れた異空間を作り出していたし、
BHBは、もう何十回と観て来たけど、いつも以上に素晴らしくて、なんか神がかっていたし、
神森さんのギターと歌のうまさ、そして独特の吐き捨てMCも面白かったし、
偏西風は初披露のオンパレードだったし、寺尾さんははしゃいでいたし
最後のセッションも楽しかった。
ちょっと僕は喋りすぎてしまった気もするけど。

あぁいい夜だ。
音楽と、たくさんの人のパワーに包まれて、
朝まで楽しいお酒が飲めた。
あぁいい夜だ。
posted by 残像カフェ大森 at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

梅雨入りのニュース

はもうじきかな。今日はいい天気だった。まだもうちょっとか。

寺尾さんが告知に来てくれたけど(ありがとう!)、
明日は、半分くらい偏西風で演奏します。

明日は晴れるみたいだけど(雨男ユニットにしてはすごい珍しい)、
梅雨空のようにしっとりした雰囲気で、今回は迫ってみようかと。
いつもやり慣れた曲はお休みで、あたらしめの曲を3人で演奏してみます。
新曲のオンパレードで、2人はさぞかし大変だったことでしょう。(←他人事)
正真正銘、初披露の曲も1曲やる予定です!

440の雰囲気にとてもよくマッチしそうなステージになりそう。
時間も遅いので仕事が終わってからでも間に合うかも知れません!
ハミングバードと偏西風の対バンも初だし、面白い夜になりそう。
ぜひぜひ和みに来て下さい。

前売り予約、明日の14時くらいまで大丈夫です。
→zanzow@nifty.comまで。
posted by 残像カフェ大森 at 00:31| Comment(3) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

江坂MUSE

大阪行って来ました。

12月の残像以来、半年ぶりでした。江坂は初で。
弾き語りでは、大阪1年以上ぶりだ。まだ心斎橋にネストサルーンがあった頃。
たくさんの人に聴いてもらえて嬉しかったです。

1. 下り坂道/ボサノバ風
2. I remember you(新曲)
3. 夕暮れ時
4. 9時のニュース(残像未発表曲)
5. リクエスト&思いつきコーナー
   風薫る/置手紙(かぐや姫カバー)
6. 恋をした(新曲)
7. あたらしい日々

最近の弾き語りはあんな感じで、自分の家にいるような感じでアットホームにやっています。
今回もずいぶん喋ったり、思いつきでカバーやったり。

でもね、最近よく考えているのは。
ただ行き当りバッタリっていうのではなくて、
その親密さやラフさを、きちんとエンターテイメントしていきたいなと、そう思ってます。

泥酔のムッシュとか、MCしながらコードを調べてる郁子さんとか、
思い付いた順番にアドリブを振っていく高田渡氏とか、
(今のロックモードもかっこいいけど)ソロになったばかりの曽我部さんのマイホーム的な感じとか、
ラフで、アットホームで、カッチリしてない部分もあるんだけど、ちゃんとエンターティンメントとして成立しているステージというのがあることを僕は知っていて。
そういうふうにしてしか出ない魅力ってものがあるし、
しかもそれが一人よがりにならないやり方やムードがあって、
それをうまく出していけたらなぁと思っています。


なんかね、最近の弾き語りラッシュでそれは分かりかけてる。
まだまだうまく行く時とそうでない時とがあるし、
前にも言ったとおり、自分がよくてもお客さんはそうでなかったりとか、
その逆もあるし、いろいろなケースがあるけれど、
経験値を上げていきたいと。
それは音楽的なリハーサルはもちろん、それ以外の部分もすごく大事で。
コミュニケーションの取り方だったりとか、雰囲気の作り方だったりとか、
いろいろ。全部。

バンドのときも、毎回毎回がすごい勉強の連続なんだけど
一人のライブも、また違う角度からメチャクチャ勉強することが多くて。
バンドでは気づかなかったこととかもあって。
こうやって月何本も弾き語ってくるうちに、
いろいろ学んで来れたと思う。

弾き語りをやっていて、特に最近言われることが多くなったのは
「オオモリ君そのものっていうか、人間がすごい出てる」っていうこと。
弾き語りではそれをまさに目指しているし、
そう言われたときは、いいライブだったときなんだよね、きっと。


そしてもちろん、バンドも、ユニットも、どれも真剣に取り組んでいて。
弾き語りで学んだことをバンドに持ち帰って、またバンドが大きくなっていったらいいと思うし。
いろんな形態でやっているけれども、それぞれの魅力が一番引き立つ形になっていけたらなと思っています。
ちゃんと伝わっていけばいいなと思うし。
ちゃんと伝えていけるようにならないとなぁって。


ともあれ久々の大阪は、楽しかった。
また行きます!
posted by 残像カフェ大森 at 14:57| Comment(3) | TrackBack(1) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

なんか、、

image/zanzow-days-zanzow-2005-06-03T12:13:31-1.jpg
足みえてるんですけど、、、



ちなみに実物じゃなくてポスター。
posted by 残像カフェ大森 at 12:13| Comment(4) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

6月になりました。

さて、次は大阪です。
6/3、江坂MUSEで弾き語ります。
大阪、久しぶりだなぁ。京都は行ってたけど。

クリンゴンとハックルの皆さんとは久しぶりの対バンになります。みんな元気かな。
bus stop mouseさんは初。楽しみです。今日も気合い入れてスタジオ入って来ました。
新曲や、いつもの曲や、いろいろやります!


予約ですが、当日の朝6時までとさせて下さい。

posted by 残像カフェ大森 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

南風@nest「natural voice」

8人編成・南風。すごい楽しかった。本当に。演奏しながら笑顔が止まらなかった。
お客さんも盛り上がってくれて感謝!!

1.忘れる季節(南風)
  →今回からラストのラララ、みんなで歌おうかと。

2.ウララカ(大瀧詠一)
  →7人コーラスは音の壁みたいだった。良成くんはバイオリンを弾きつつなのでコーラスはお休み。

3.そら(ビューティフルハミングバード)
  →壮大なアレンジになりました。クライマックスは、みっちゃん曰く「天変地異」らしい。

4.今宵&みゅーじっく(残像カフェ)
  →オオモリ・拓さん・タバティそれぞれリードボーカル。サビは7人で合唱。
   途中ドラムソロ・ベースソロもあり。

5.きみの歌(南風)
  →ドラム・ベース・バイオリン入りは初でした。アコースティックもいいけど、このバージョン、すごく好き。これも7人でコーラス。

En.生活の柄(高田渡)
  →いつものようにオオモリ・タバティ・光子ボーカル。
   今回はスペシャルバージョンで、ドラム以外全員ソロを披露。


いやぁ本当に楽しかった。
またこの8人でやりたいです。
南風としての、次回のライブは7/13が決定しました。
まだどういう編成でやるかは分からないけど。決まり次第お知らせします。
近いうち新たな新曲もつくろうかと。


そうそう、13時入りで、出番が21時とかだったので
徒歩15分くらいのところにある西郷山公園というところでピクニックしてきました。
ビニールシート、おにぎり(みっちゃんが作って来てくれた、そして遅刻した)、ギター持参、
ビールとおつまみをコンビニで買って。
空や雲や、鳥や、飛ぶアブラムシの大群?を見ながら、
風の温度や、緑の匂いを身体に感じながら、すごくのんびり出来て、素晴らしいひとときだった。

それが反映してかライブ自体も、すごく楽しく、テンションの高いものでした。
あぁ楽しかった。
ライブビデオとか作りたいなぁなんて言ってました。


カメラでは撮ってたんだけど、携帯で一枚も撮ってないや。
メンバーそれぞれのブログやサイトにレポや写真が載ってます。
posted by 残像カフェ大森 at 14:17| Comment(10) | TrackBack(1) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。