2004年07月29日

7/28

■日記、すっかり滞ってました。毎日チェックしてくれてる人がいたら、本当ごめんなさい(そしてありがとう)。

最近は。

■携帯の耳に当てる部分が壊れたり直ったりを繰り返してまして、
壊れてるときに電話かかってくると、
相手の声が聞こえません。
こっちの声はむこうに届いてるらしい。
ので、僕が喋って、相手が喋るときは耳用でない外用のスピーカーに変えて聞いて、
また自分が話すときは、普通モードに変えて
って、トランシーバーみたいなことになってます。
不便!

■写真もアップできてないですねー。
撮ってはいます、しかもたくさん。
スキャンする時間がない!そのうち、アップしましょう。
(ずっと忘れてた、去年のアジサイ載せるって。もう遅いねぇ、
アジサイって気分じゃないもの)

■カメラ(一眼レフ)は修理に出します。光が漏れてしまって、
写真の隅のほうが白くなるのです。知人の知人が直してくれるということで、復活の日を待ちます。

■ロモ、貸してもらえることになった、ありがとう。

■コンパクトカメラを入手しました。最近の、全部自動とかのやつじゃなくて、全手動の、古いやつです。Rollei35といって、60〜70年代?に作らていたやつで、今のIXYぐらいの大きさしかなくて、しかもいいレンズを使ってるのでメチャクチャよく写る!絞りや露出やピントも自分で決められるということでファン多いカメラです。
 何ヶ月も探しまわってたのですが、値段のわりにめちゃくちゃいい状態のものに出会い、思い切って購入してしまいました。(貧乏につきローンで買ったけどそこまで高くなかったのです)。
 今もってる一眼と全然ちがう色に写る。すごいびっくり。鮮やか過ぎて、ちょっと好きになれない色になっちゃうときもあるけど、これから撮り方勉強して、どんどんいいものを撮って行きたいと思います。そのうちUPしますよ。あ、でもまたスキャンすると色かわっちゃうかなぁ。とりあえず、小さいので毎日鞄に入れて持ち歩けるのがいいところ!

■いよいよあさって仙台だ。2年近くぶり。あ、チケット予約の方、返信明日します!遅くなり申し訳ないです。

■やっと髪きった。切りすぎました。

■もう7月も終わりですねぇ。あさっての仙台を皮切りに、名古屋、京都、大阪、東京、浜松(弾き語り)、鹿児島、北九州、そして9月には栃木と群馬、行きますよ!!いろんな、新しい人に会って、いろんな出会いがあることでしょう。
頑張ります!そして、この夏のいい思い出と、はじまりに期待しよう。
posted by 残像カフェ大森 at 02:18| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビューティフルハミング‘バンド’

復活します!
なんと鹿児島で。

えー、知らない方も多いはず。
ビューティフルハミングバード(通常はデュオ編成でライブ)の後ろで、
クリンゴンの木村さんと、残像カフェ全員がバックバンドを務めるというものです。(過去2回だけライブのために結成)
今回さすがに木村さんは来れないのですが
代わりに山下くんが初参加です。

鹿児島のライブ、どうなることやら。

残像カフェ、
ビューティフルハミングバード、
そしてビューティフルハミング‘バンド’
という、3部構成で行こうかなと思っています!
(オープニングアクトの有無については確認中です)

楽しみだぁ。

今日は、BHBの2人+僕で、宣伝用のラジオ風コメントを録り
(5分ってけっこう長い!)
→某アーティストのレコーディングに急遽参加→
その後、スタジオを移って、残像リハ→
そしてBHBとの合同リハへ突入。

何曲かやりたいと思っています、楽しみだなぁ。
来れる方、楽しみにしてて下さい!
posted by 残像カフェ大森 at 01:50| Comment(3) | TrackBack(1) | ZANZOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりきり

7/21、7/25と立て続けに弾き語りをやりました。

うーん、弾き語り、すごくやりがいあります。
自分の感情や、表現したいことや、その日の調子や、気分や
いろんなものが、そのまんま出る。
だから、すごいエキサイティング。
ハラハラもするし、逆に自由でもある。
すごく、楽しい。

 ○

bbsにも書いたけれど、
7/21は、本当、大げさでなく、人生で一番気持ちよく歌えた夜だった。
「気持ちよく」っていうのは、
なんだろうな、

歌には色々な要素がありますね。
ピッチ(音程)、リズム、声の出し方、大きさ、太さ、
言葉の響かせ方、言葉の言い方、
合わせるギターの弾きかた、
そして歌とギターとのバランス。

それらすべてに、普通は気を遣ったり、いろいろとうまくやろうとして
演奏している、と思う。
でも、あの日は、すべてが無意識にうまくいったし、
歌だけとっても、すごくうまく歌えたと思う。
お客さんの拍手と、MCへの反応も、嬉しいものでした。
とにかく、気持ちよかった。
無我、とまでは言わないけれど、
変な言い方をすると、歌の中に入っていけたというか。

 ○

ふと思ったのは。

これが一番ではあったけれど、
一番は、オリンピックの新記録のように、
日々、更新されていくものであるべきだということだ。

今日の「人生で一番」が、来年には「普通」になっているように。
そして、今日の「人生で一番」よりずっと高いところに「来年の人生一番」があって、
それは日に日に、ハードルが高くなっていく。
それでも、それを目指したいと思った。

 ○

7/25のほうも悪くなかったです。
MCが若干、空回りしたかな。
でも、なんか、もっとやりたいって思った、この日。
毎週でもやりたいって。
いろんな音環境で、いろんなお客さんの前で、
ひとりで、いろんなライブをしたら面白いと思った。
面白いと同時に、すごいそれで鍛えられたいなぁと。

それによって、残像ももっとよくなっていくし、
南風も、もっと楽しくなっていくだろうと。そう思う。


それにしてもね、
毎回いろんなお客さんに観てもらえて、本気で嬉しいです。
そりゃぁ、ずっと「ありがとうございます」しか言えなかった僕が
「ありがとう」と言えるわけですよ。
これはまだ練習ですが。
自然にね、言いたいね。
posted by 残像カフェ大森 at 01:38| Comment(1) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月25日

「判ってることを云うだけなのさ」

あー楽しかった。

今日はある人達の(別に隠さなくてもいいのか)
結婚パーティーに行って来ました。
新郎新婦はもちろん、それを祝福する人たち、
みんないい顔してたなぁ。

僕は明日があるので(徹夜では声でないので)
電車なくなる前に帰って来たけど、
今日ほど帰りたくない日はなかったなぁ。
ぜひ朝まで呑み明かしたかった!

 ○

さて、前回の弾き語りの感想もまだUPしてない状態ですが
明日また弾き語ります!

前回初めて披露した新曲も、
それから前回やらなかった曲もやろうと思うので
ぜひぜひぜひ。

明日14時くらいまでメール受け付けてますので
ぜひお越し下さい!
posted by 残像カフェ大森 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月21日

弾き語ります。

えー、明日ライブですねー。

弾き語り、いつぶりかな。
春ぶりか。

せっかくなので、いろいろいろと、
やりたいなんて
思ってます。

恒例のカバーとか(やったことないやつにしよう)。
できそうだったら... とか。


ソールドアウトとのことですが
当日も、もしかしたらあるかもということです。
来れる方、お楽しみに!!



追記↓

続きを読む
posted by 残像カフェ大森 at 00:47| Comment(1) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「帰り道 口ずさむのは どんなうた?」

クラムボン@野音。

去年は雨だったけど、今年はすごいいい天気で
気持ちよかったー。

今日みたいにメチャ暑ではなかったし(日陰だったし)
しゃぼん玉が相変わらずきれいで、最高だった。
ビールもうまいし。

あ、曲のほうも、好きな曲、やってほしい曲ぜんぶやってくれたなぁ。
our songs、雲行き、246、残暑、はなればなれ、
コントラスト、君は僕のもの、便箋歌、パン蜜、シカゴ、、、。
みんなの携帯音に合わせて演奏した「ハレルヤ」。
(僕はどこでダウンロードすればいいか分からず、見守る)
そうそう、ナイトクルージングのカバーも。野音でやると、感慨深く。
目を閉じて聴いてみた。



みんなが、いろんな楽しみ方をしていた。

リズムをとる人、微動だにしない人、
はねる人、座る人、
しゃぼん玉に夢中な人、
立ち見スペースで踊りまくってる人々。

いろんな楽しみ方があって、
いろんな思いで、音楽を楽しんでるんだなぁと思った。
迷惑さえかけなければね、
それ以上すばらしいことはない。

僕は何度も、笑顔になってしまった。

携帯にて撮影。(ステージ撮ってないから許して。)

野音01  野音02  野音03 

野音04  野音05  野音07

やっぱり夕焼けはきれいに撮れなかった(しつこくてごめん)
この50倍きれいな夕焼けと、音楽と、シャボン玉、そしてみんなの思い思いの顔。

この気持ちを忘れないように、いたいものだ。
posted by 残像カフェ大森 at 00:40| Comment(5) | TrackBack(1) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

沈黙

遠藤周作「沈黙」を読み終える。
ケンタッキーの店内で涙してしまった。

読みにくい作品ですが、最後は圧倒されたなぁ。
胸がいっぱいで、言葉にならない。

宗教はなんのためにあるのだろう。
なんのための、誰のための信仰だろう。

難しいテーマですが、
この人の考えかたは、反対意見も多いかも知れないけれど、
僕は、すごい共感するところだらけ。

うん、今日は無理、言葉にならない。


「深い河」にすごい感銘を受けて、ということをこの前かきましたが
やっぱりすごい人だなぁ。

posted by 残像カフェ大森 at 00:17| Comment(5) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

♪あの手紙はすぐにでも捨ててほしいと言ったのに〜

原稿を書いた。
朝になってしまった。

いつもこんなに書いてるのになあ、
いざとなると難しいもんだ。


夜かいた手紙は恥ずかしいものです。
起きて、読み直してから送ることにしよう。
posted by 残像カフェ大森 at 05:44| Comment(7) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月15日

ループ

夕暮れ

祝福は、するほうも、されるほうも。

前にも似たようなことを書いたけれども。

感情は連鎖。
喜び。
やさしさは、
めぐる。相手にも、自分にも。

かたや、
憎しみも連鎖しますね。

憎しみ、怒り、悲しみ、消耗。

どちらかではなく、
両方あるのが人間ですが ね。


本当の、笑顔。
本当の、強さ。
本当の、優しさ。

そうありたいものです。

posted by 残像カフェ大森 at 01:47| Comment(1) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

梅雨明け

himawari

★梅雨あけたそうです。去年の梅雨明けの日に書いた詞にまだメロディーつけてないや。
★やっと玉子が安くなってきた。それから茄子29円、ピーマン20円は嬉しい。
対してキノコ類は概ね100円を越しているので買えない。
★豚キムチを作る。にんにくとペッパーと泡盛と醤油とラー油を入れる。キムチが古すぎて酸っぱい。
★ドラフトワン(←発泡酒)1ケース当てたいなぁ!
★面白いことが始まりそう。いろいろ楽しみなこれからです。
★カメラが壊れかけてる。修理出さねば...。
★鞄に入るくらいのカメラを買おうか迷い中。ロモに惹かれてたんだけど、もっとピントとか絞りとかちゃんと合わせられるやつがやっぱりいいかなぁ。高いやつは買えないけどねぇ。いろいろ迷ってきた。
★最近はもっぱらモノクロです。
★なんの理由もなく、突然カーペンターズが頭を回る。「sing」のイントロとか。カーペンターズみたいな歌が作りたいなぁ。似た曲ってことじゃなく、あの普遍性、ポピュラリティー。あぁ思い出した、南風ライブの日に入ったご飯屋さんで流れてたんだ。
★新しく書いたメロディーに、ちょっと新しい詞をつける。まだ詰め切れてないけれど。前向きな決別、の歌。
★明日は残像リハ。新曲たまってきました。けどちゃんと納得のいく形になってから披露します。気長に待ってて下さい。
★ミニアンプを買う。といっても重い(電車移動なので)。ライブで使えるだろうか。
★お金持ちになったら、とはあまり考えた事がないけれど、大きな冷蔵庫が欲しいなぁ。野菜室とかあるやつ。
★髪が伸び放題で(ていうか本当のびるの速い!)、美容室のチラシ配りの人にすげー捕まる。「どう?さっぱり!」とか、口々に。まぁそろそろ切ります。やばいので。
★先々週くらいに、コンポのMDデッキが壊れました。ずっと調子悪くて、ついに電源すら入らなくなった。ちゃんと、MD、CD、アンプ部って分かれてるやつなんだけど、説明書みたら「動作確認をする関係で、セット全部持ち込み下さい」って。無理。MDあきらめた。
★ていうかMD自体を信用してないのです。落としただけで聴けなくなったMD何十枚(貴重な音源はMDに保存しちゃダメですよ、皆さん。ライブ録音とか)。数年使うと録音エラー多くなるし、100均とかのMDって微妙に調子わるいし。便利だからいいんだけどねー。これから代わるものって出てこないのかな。(DAT復活?なわきゃない) MP3とか、i-podとかって、全然詳しくないのでよく分かりません(山下君と大友君は知ってるはず)。録音(←マイクでね)とかも出来んのかな。
★それで思ったのは。デジタル放送の、電波が弱いときモザイクっぽくなるのがいまだに嫌だ。やっぱ砂嵐っしょー。
★踏切りは不便だし、事故るし、渋滞にもなるけど、絵になるなぁと。あらためて。「アンテナ」映画版見てないや、ビデオ化した?
★「銀のエンゼル」が好きと、この前書きましたが、映画化するらしいです。しかも、なんと「どうでしょう」のミスターが監督らしい。「どうでしょう」ネタも書いた後だったので、なんかすごいびっくりした。
★新しく出来た曲のタイトルを「銀のエンゼル」にしようかと思ってたんだけど、それじゃやめようかなぁ。

★そんな今日このごろです。
posted by 残像カフェ大森 at 02:59| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南風写真館

ぜんぶ携帯写真ですが。

たまには圧縮しないで送ってみます。
→1枚の画像を4つに分割しないと送れなくて、
それをPC上で繋ぎ合わせないといけないのです
だから普段は小さくして送ってる。今日は手間ひまかかってますよ!
というわけでクリックすると大きいのが見れます。

南風DX01

本番2日前くらい?キョーコさん鏡の中に2人。


南風DX02

同じ日。タバティ、テレキャス弾いてます。


前日と当日にもリハをやったけど写真はナシ。
(みっちゃんどこに1枚UPされてます)。


青焼けループ01

当日。
カフェ営業中。


青焼けループ02

暗いけど、メニュー。


青焼けループ03

本番前に屋上に行った。
雨あがりの速く流れる雲と、本当なら夕焼け。(携帯では写らない)


本番中の写真はないけどビデオ撮ってたみたい。


南風DX03

遠方からはるばる来てくれた方に頼まれて。
僕も欲しい。


打ち上げの写真は、葉谷さんが撮ってたような。
僕はハイテンションになりつつあちこち忙しかった記憶が。


朝焼けループ

そして朝まで呑んだ!朝焼けになって、ループ完成。

posted by 残像カフェ大森 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

love and music

というのは
シゲの肩書きに書いてある「LAM」は何の略かって話を
ライブ中に僕が突っ込んだ話題です。
本当は何なんだろうねぇ。

それにしても、
本当に最高の夜でした。
ハプニングとか、練習どおりに行かなかったこともあったけど
それ含め、素晴らしい夜だったなぁ。


寺尾さんキョーコさんや、みっちゃん
素敵なレポを書いてるので詳しくは省略。
(ぜひ読んでみて下さい、楽しくて、にんまりできて、そして泣けるはず)


それにしても。

本当に楽しくて。
こうやって真の意味で、純粋に音楽を楽しめるってことはすごいことだと思った。
原点に戻れた。
音楽を好きでやってるってことを改めて確認できた。

いろいろ活動していくと、
そういうこと―音楽が楽しくて仕方がないこと、好きだから始めたということ、演奏すること自体が楽しいということ―そういうことを、一瞬忘れたり、ほかのことに隠れてしまったり、
そういうことが、ないとは言えない。多分、ある。
今回は、すごいそれを思い出せたし、再確認できたし、
これからもまた頑張っていけると、強く思えた。

残像がどうとかっていうことじゃなくてね、もちろん。
逆に、この経験が、残像にもいい影響を与えていくことでしょう。



本当に、このタイミングで、このメンツで、この場所で、
このイベントに出られてよかったと思う。

なんかね、3日連続でスタジオ入ったり、
当日に朝練したり、大勢でわいわいやってね、
学園祭か、サークルの合宿みたいでね、本当、早くも夏のいい思い出が出来ました。
本当に合宿いったら楽しいだろうなぁ。
最終日はどっかでワンマン!みたいな。(嘘嘘!)。
でも、いつかやってもいいかも知れない。野音とかのイベントに出ても楽しそうだなぁ、日比谷とはいかなくても上野とかね。

まぁ、夢は広がるばかりですが。



こういう、全員がちゃんと自分のバンドがあって
そしてみんなが交代で歌ったり、楽器を持ち替えたりっていうバンドって
今ないなぁと。

いろんな意見はあるとは思うけどね。
自分のバンドちゃんとやれよとか、
カバー多すぎとか、内輪で盛り上がって入り込めないとか、
ゆるすぎる(!)とかね。
でも、胸を張って言いたいのは、このユニットには意味がある、絶対。
何より音楽のすばらしさを僕らは改めて実感することが出来たわけだし、
嘘いつわりのない、純粋な音楽が、そしてそれを楽しむ姿勢がそこにあるだけで、ほかに何が必要だろうかと。
それ以上のことはないよ。
手拍子もね、みんなやってくれたのすごい嬉しかったし、
もし参加できなくて観てただけの人がいたとしても、
勝手に楽しむ8人を外から見てるっていうのも、ひとつの楽しみ方だと思うし。

話がまとまらなくなってきた、
でも、南風、とにかく最高でした。

イベント名「青焼けループ」。
「青い夕焼け」があるっていうところから付けたタイトルということだけど、
計らずも、右に夕焼け(7th Floorはガラス張りなのです)、左に葉谷さんの青い写真で、
ちゃんと「青・焼け」 になってるところが、また感動的。

ありがとう。
いろんな人に言いたい。

love and music!
posted by 残像カフェ大森 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(1) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

明日DXで!

更新とどこおっててすみません!

明日南風ライブです!
8人編成DXバージョン。

きのう・今日とリハでしたが、最高ですよ!
ぜひぜひぜひ!!!!

楽しみだ!!
posted by 残像カフェ大森 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月08日

七夕レコード

七夕でしたが。

なにも七夕らしいこと、出来なかった。
帰ってくるときは、自転車がパンクして
空みる余裕もなかった
(無理やり走ってきたので。ガリガリガリと。)

 ○

スタジオ。

この間の3曲は置いといて、別の2曲を。

曲づくりも、そう。
アレンジも、そう。

正解があらかじめ存在していて、それを探していくような。

そう思うのは、
作ってるときにはひどくゴテゴテしていたり、
バランスが悪かったりするのだけれど、
それをどんどん煮詰めていくうちに
遂にはとてもシンプルで、すっきりしたものになっていく。
まるで、その完成した形が、もともとあって、
よくここまで来たね 的な。
やっとここまで持ってこれたね 的な。

そんなことは、どの曲にも ある。
もちろん程度の差はあるけれど。
苦労したり、迷走したりした曲ほど、それを強く思う。

ということを、常々思っていた。

 ○

そして今日思ったこと。

正解は1つではないなぁ と。
どうしたっていいんだ。
それは白いキャンバスに、絵を、最初の一筆を入れるときのような、
途中まで書いたときのような。

そしてそれはチームワークであるし
アンサンブルであるし、
また個人と個人の集まりでもあるわけで。

世界が広がります。
そしてどこへ行くか分からないな。
大事なのは、
どうしたいか だ。

そう思うと、さっきの「正解があらかじめあって」という話と
矛盾するように思うかも知れないけれど、
それはそれで確かにあって。

正解はある、けれどそれは1つじゃないし自由なのだ。
だから面白いというか、不思議というか。

やったろうじゃねーか みたいな。

 ○

あれ、そういえば澤田君も自転車パンクしたって言ってたな。
今日のがそうかは分からないけど、
暑さで空気が膨張してよく破裂することあります。
実は昔やっていて。
夏は、空気入れすぎに注意です。
posted by 残像カフェ大森 at 02:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ZANZOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月06日

7月の夜

くるりの曲です。
わりとマニアックですが、くるりの中でも相当すきな曲。
ヘンテコなのにポップで、
(激しいという意味とは全然ちがう意味で)ロックで、
そして歌詞は叙情的。

さて。
そんな7月の夜。

いつまでクーラーを使わないでいられるか、
ということを、毎年挑戦して
遅かれ早かれ、いつかは負けてしまうのですが。
(実家では夏は扇風機のみ、冬は炬燵のみだったんだけどなぁ)

そんな汗だくの中、
いま焼イモ屋が通過中!
焼ぁ〜きたて〜とか言ってる。

ありえないっ!
posted by 残像カフェ大森 at 20:43| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センチメンタル過剰

この前、吉祥寺の、昔の風景の写真集の話を書きましたが。

センチメンタルでごめんなさい。
感傷にひたってる人を、そうでない人が見るときほど
気持ち悪いものはないですね。

でもね、それは程度の差はあれ誰にでもあると思うし、
そういう感情も、僕は大事にしたいのです。


でもまぁ。

今日は吉祥寺にいましたが、
この前のようにジメジメはしてなかったです。
むしろ楽しめたというか。単純に。

でも、
あんまり写真を見すぎたものだから、
1つの風景で、実際の景色と、かつての風景と、
両方見えてしまって。

本当には見えてないよ、勝手に浮かんできてしまうというか。

結局。


そのとき街は確かに
僕のセンチメンタルをあざ笑うのです。





posted by 残像カフェ大森 at 20:37| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉢植え

image/zanzow-days-zanzow-2004-07-06T20:19:16-1.jpg

書店にて。
本を買ったら花をくれた。

切り花はときどき買ったり貰ったりするけれど
鉢植えは、実家を離れてから 意外にも初。
分からないことだらけ。

もらってまだ2日なんだけどもう枯れてきた!
時期終わっただけ?
本当は、白とおなじくらい紫の花も咲いてたのです。

水の加減も分からないし。
やらなすぎなのか やりすぎなのか、それすら分からない。
わりとあたふたしてます。

posted by 残像カフェ大森 at 20:19| Comment(9) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

銀のエンゼル

というよしもとよしともの短編を
この間読み返したらやっぱりすごい好きだった。

「青い車」が映画化されるらしいですが
同じ単行本に収録されてるので、ぜひ読んでみては。
「青い車」「銀のエンゼル」のほかにも「オレンジ」とか。
ほかに下らない(シュールな)作品もあるけど、
強く、オススメします。


煙突



今日は残像リハ。

新しい曲にとりかかりました。
2曲。

ほかの曲もやってたので全然時間がなかった。
だからまだどんな形になるか分からないけど。

モヤモヤっとしたものがだんだん晴れて、形になっていくのは、
大変だけれど、面白い。

時間が、足りないなぁ。
posted by 残像カフェ大森 at 01:31| Comment(4) | TrackBack(0) | ZANZOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月04日

ザンゾウ?

image/zanzow-days-zanzow-2004-07-04T00:07:32-1.jpg

「Zanzow」って一瞬みえた。
「Zunow(ズノー)」ってカメラだそうです。
posted by 残像カフェ大森 at 00:07| Comment(1) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月03日

東京ノスタルジア

image/zanzow-days-zanzow-2004-07-04T00:04:56-1.jpg

というのは小室等氏の曲名ですが。

戦後から高度成長のころの吉祥寺の街並を撮った写真集が売っていて。
見慣れているはずの街の、見慣れない風景に、
たちまち魅了されてしまい即買いしてしまったわけです。



中央線は高架じゃなくて地面を走っていて。
今のロンロン西側の出口(高架下ケンタッキーがある辺り)は、あかずの踏切りだったらしいです。

そしてその南側、井の頭通り(丸井前の通り)はそこで行き止まりだったらしい!
T字路みたいな。びっくり。

「あー、これが今のあそこか」みたいな、
なんか宝の地図を1つ1つ読み解くような気分で、読みふけっていました。
草の生えた線路沿いとか、人にあふれた駅前とか。
のどかだったり、活気にあふれていたり。
昔の吉祥寺も、いいなぁ。



ちょっと思ったのは。

僕らが普通に見慣れてるものが、実は、年配の人から見たら、
大事なものや 懐かしいものを取り壊されたあとに
出来たものだったんではないかと、初めて気づいた。
(実際、北口(パルコのほうね)駅前の広場は商店街1ブロックをまるまる撤去して広場にしたらしい)

もちろん、人は増える、車は増える でそれは仕方ないことなんだけど。
かたや「街並み保存」という言葉もありますね。
やっぱり、そこは難しい問題なのかな。
とりあえず、
よい・わるいは別として。ノスタルジア。
それは間違いなく。



中央線も、三鷹から先の高架工事がいま始まっていて、
多分また街の景色が変わっていくだろう。

このまえ書いた、線路にかかる大きな歩道橋(太宰も愛してたらしいです、すごくいい所!)とか。
三鷹電車区(線路と電車がたくさん並んでる、なんか独特な雰囲気の場所。
どうでもいいけどエヴァにも登場)とか、どうなっちゃうんだろうな。

そのときに、昔の吉祥寺を愛した 今の年輩の人と同じように、
僕も、今の街並にこだわってしまうかも知れないなぁ。
そしてそのときの若者は、その新しい街並みが当たり前になっているんだな。

なんていったらいいかわかんないや。
当然のことだし、いいことなんだけど。でも寂しさというか。

こだわり過ぎかな。

とりあえず、写真を撮ろうと思った。いろんなところを。
変わって行くのはいいことなんだ。
でも、寂しかったり、つらかったりもするわけで(それは卒業にも似てるかも)
変貌する街を、撮りに出掛けよう。
posted by 残像カフェ大森 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。