2004年06月29日

はじまり

image/zanzow-days-zanzow-2004-06-29T21:38:18-1.jpg

今年初めてのヒマワリ。
道で偶然であいました。

暗かったのと、構図わるすぎで、よく見えないね。

せめて しゃがんで撮ったら
空に映えたのになぁ。
posted by 残像カフェ大森 at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

How do you like?

すごく長いですねぇ、
読みにくくてごめんなさい。

考えたり、馬鹿になったり、いろいろしよう。

「水曜どうでしょう」のDVDを友人から借りました。
再放送、ぜんぶ見てないので、まだ見てない回ばかりで面白いです。
posted by 残像カフェ大森 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとつの青い現象

この前、真夜中に夏の大三角を見たってことを書きましたが。

なんか、そのときの気持ちっていうのが、
「きれい」とか「久しぶりに見たなぁ」とか「東京でも見えるんだ」
っていうんじゃなくて(もちろんそれもあるんだけど)
うまく言い表せないんだけど、すごく、「優しいな」と感じて。
僕は癒され、元気づけられてしまった。

「星」が「優しい」というのは、変だ。
でも、そう強く感じてしまった。


今日は、それを伝えるためにこの文章を書いているのではなくて。


その気持ちを書こうとしたのだけれど、
星が優しいと感じた経験のある人なんて、一体何人いるのかと。
もちろん、それにはその日ライブだったっていう僕の精神状態や、
酔って、荷物重くて、歩いて帰ってるという身体的状態も関係してるし、
それを全部満たした経験をしている人なんて、一人もいないかもしれない。

ということは、
世界中で、そのときの自分にしか、起こらない感動というものが
存在するってことだ。

しかもそれは人に十分に伝えることは出来ないように思う。
経験していないことを、
思ったことのない気持ちを、伝えるということは、出来るのだろうか。
どんなに上手い文章でも。写真や絵でも無理なんじゃないかと。




そんなことを思うのは僕だけだろうか。



そういう経験が一度もない人もいるはずだし、
あっても、忘れてしまったり、
取るに足らないこととして、流してしまってるかも知れない。

けれど、感動したことはみんなあるでしょう?
その感動が大きければ大きいほど、
それを人に伝えたり、共有したり したくなるはずで。
でも伝えることが出来ないということは、
もどかしくもあり、苦しくもある。

でもその苦しさを、僕は嫌なものだとは思わない。
それは、たとえば、実際に起こった事象は違えど、
「そういうことってあるよねぇ」
っていうことさえ確認できれば、それはある程度まで共有しあえたことになるんではないか と。

それが例えば僕の場合は、夏の大三角だったけど
ある人には、秋の夜の虫の声だったかも知れないし
自分で作ったカレーライスの味だったかも知れない。
みんな違うケースだけれど、そのとき味わった気持ちを
再現できないというもどかしさがあれば、それは通じ合っていると思う。


 
そんなことをふと思いました。


 ○

下で宗教のことについて書いたわけで、
本来、バンドのHP内には載せるべき内容ではなかったかも知れませんが、
一応、僕の日記コーナーという形なので、言いたいことは載せようと。

 ○

今日の文章は、まったくそれには無関係に書こうと思ったのです。本当に。
実際、それを思ったときには、本当に純粋に、僕の理論として、それは思ったことだから。


けれども、結局、同じことだと気づいた。


遠藤周作の「深い河」という小説がありますが、
神は「働き」であって、
それがキリストであっても、ブッダであっても最終的には同じこと、
というようなことを言っています。

僕は本当にこの言葉に感銘を受けて。
(もちろん宗教や宗派によって、この意見は、賛成できない人も
いるかも知れませんが)

でも、ある人にとっての幸せとその方法、
別の人にとっての幸せとその方法、
それが一緒じゃなくてもいいし、ふたりは分かり合えないかも知れない。
けれど、両者が幸せに向かっているということには変わりないと、
僕は思う。


そしてそれは、他の、いろんなことにも言える気がするなぁ。

たとえば音楽。
ロックが好きな人、クラシックしか聴かない人、ジャズ以外を認めない人、
みんな聴くものは違うし、体験も違うけれど、
音楽を愛していることは同んなじなんだ。
音楽を通して、何かを得たり、吐き出したり、なだめたりしているわけで。

なんかそう思うと、
いろんな人が、全部OKになってくるし、
理解できないことや人も、認められそうな気がする。


なにも、同じものを愛さなくてもいいんだ。
愛する姿勢だけでも共有できれば、
それで もう十分なんだな、きっと。
posted by 残像カフェ大森 at 04:40| Comment(6) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

雨をみたかい?

http://www.barks.jp/news/?id=1000001011&v=


ポールが、通算3000回目のコンサートで
雨が降るのがイヤで、
空からドライアイス撒いて、無理やり晴れにしたらしい!

ドライアイスって、二酸化炭素でしょ?
温暖化とかに影響するじゃんねー。
影響するほどの量じゃないのかな。

それにしても ねぇ。
なんというか、

なんともいえません...。
posted by 残像カフェ大森 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追記

もうひとつ、書いておきたいことが。

気づかなかった人、聴き流した人も多いかと思いますが、
宗教について、ちょっとした失言をしてしまいました。

ジョークを言うべきところで、言いたくない言葉が出てしまい
大変悔やんでいます。



僕自身は、特定の信仰は持っていませんが、
教養として、哲学として、学問として、
宗教について考えたり、本を読んだりもします。
(お寺行ったり仏像見たりするの好きだし)

僕の意見は、
無信仰であれ、なんの信仰であれ、その人が正しいと思うならそれでいいのかなと。

その人にとって(逃げではない意味で)必要であるなら正しいし、
人を傷付ける(精神的も含む)場合は別ですが、否定はしません。

難しいことはよく知らないし、いろんな立場や主張があると思いますが、
でも祈る行為というか、
自分を戒めたり、目標を定めたりというところには
確かに意味はあるのだと思う。
それはアーティストがいい作品を作りたいとか、
スポーツ選手が、試合に勝ちたいとか、
バンドが、武道館で演奏したいとか、
そのために、日々鍛錬するという、そういうことと、ちょっと似てるというか。
(まぁあくまで僕の解釈ですが)

ただ、それによって紛争が起きたりとか、
もっと小さなレベルで、人間関係に亀裂が入ったりとか、
そういうことも確かに起こっていて。
それは、本当に胸を痛めるべきことで。
考えることは多々あります。

僕が前に旧日記のほうで書いたことだけれど、
世界はひとつにならないと思う。
ひとつになろうとするから、押しつけたり、正しいものを決めたりしなきゃならないわけで。
みんなが、勝手に、自分の正しいと思うことを、
バラバラに、大事にしてたらいいと本当に思う。

もちろん、中東の問題や、
そう単純に片付かない事情もあるのは分かってはいますが、
僕はそう思っています。

話がどんどん広がってしまったけれど、
僕はそう思っています。
posted by 残像カフェ大森 at 21:33| Comment(1) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大いなる一歩

ライブでした。

なんかダイブとか言うから!

でも、なんかライブ中に気づいたというか
この形のままで上がっていけたら、みたいなことを
言った気がします。



やっぱり、喋るのは難しい。
誤解なく伝えるということは。

誤解どころか、自分でも分かってなかったり、
言ってるうちに、言いたいことじゃないなと思えてきたり。
ちゃんと言い切れなかったけれど、
なにかに、ライブの途中で気づいたというか、
新しいものが、見えないんだけど さわれたような、
大げさに言うと、そんな気が ちょっとだけしました。

演奏もそうだけど、
僕らは、もっともっと、いろんな点で変わっていっていいと思うし、
変わるためには、もっと変わろうとする意識も必要だし、
もう少し、自覚することや、気づかなければならないことが
たくさんあるような気がした。

そのための一歩だったのかな、(ひっぱりすぎですが)
たった一歩や
たった一言が、
時に、とてつもなく大きくて、動けなくなってしまうことがありますね。
僕もいつか(いつか、では遅いか)踏み出して、次の景色を見たいと思います。


(きのう来れなかった人に解説↓)続きを読む
posted by 残像カフェ大森 at 20:48| Comment(5) | TrackBack(0) | ZANZOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルビレオ

image/zanzow-days-zanzow-2004-06-24T01:49:18-1.jpg

終電まにあわなくて
途中から歩いて帰ってます。


歩道橋のでっかい版があるのですが
真上を観たら夏の大三角が。
ちゃんと観たの何年振りだろう。


東京の空の星も。
♪見えないこーとーもないんだなっ
てね。


いま出来つつある曲のなかに、
夏の星座のうたがありますよ。
前にもここで書いた気が。


次のライブから出来たらいいなあ。
posted by 残像カフェ大森 at 01:49| Comment(6) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

♪水たまりは希望を映している

水面

これ撮っといてよかった。

なんか写真UPしようかなと思って、
アルバムを開いたら、目に飛び込んできた。

下で、最高の夜は、確かに終わる と書いたけど、
長い雨も、必ずあがるんだな。

当たり前のことは
忘れやすい。

posted by 残像カフェ大森 at 00:55| Comment(6) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪パーティーを探しているんだ

ロフトに行きました、
髭、タバコジュース、アナログフィッシュ。
またもや大変な刺激を受けて帰って来ましたよ。

ひさしぶりに会う人もいたし、
ときどき会う人、いつもお世話になってる人、
心地よいリズム、
お酒。

最高の夜は終わるのです、確かに。
ずっと続くわけはないし、
すぐ、いろんなことが山積みですが、
また新しい最高を求めて日々を乗り越えていこう。


うれしいことばを、もらいました。
いろんな音があふれています。
そのなかから、その響きを大切に、
忘れずに、見失わずに、かかえて歩いていけたらいいな。



本当に、頑張ろうと思います。



posted by 残像カフェ大森 at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

そんな夏の色は

白い夏

妹が送ってきた。

「白い夏」プリン ではなくて
白い「夏プリン」なんだろうけど。

・・・

プリンが白いの?
posted by 残像カフェ大森 at 01:29| Comment(3) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I think (sing?)weather!

台風です。

フィッシュマンズの「WEATHER REPORT」ヘビロテ中。
下のもフィッシュマンズのフレーズですが、
ここ2〜3週間、毎晩聴いてるなぁ、フィッシュマンズ。

ライブDVDを、時間があるときに観るのだけれど、
CDとバージョンが違ったりしてかっこいいです。(CDもかっこいいですが)
「WEATHER REPORT」は、自分のなかでは「普通に好き」ぐらいだったんだけど
このDVDで、ライブとスタジオ風景が混ざってるのがあって
(しかもロングバージョンで、超盛り上がる!盛り上がるっていうか、トランスっていうか。)
それで、今はすごい好きな曲です。

今回の台風、死者も出たようで、のんきなこと言ってられませんが、
みなさんも、十分注意して下さい。
ご冥福をお祈りします。


大友君>ごめん誕生日に。
posted by 残像カフェ大森 at 00:44| Comment(7) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

♪夕暮れがやって来ない〜

今日は南風のミーティング。


南風(みなみかぜ)は、僕の組んでるユニットで、
毎回いろんな人をまじえてアコースティックセッションを楽しむ
ゆる〜〜いバンドです。
バンドっていうか、つどい、みたいな。

7/10に、ひさしぶりのライブが決まって、
せっかくだからということで、8人編成のバンドで盛大にやることになりました。

今回のメンバーは、BHBのタバティ・みっちゃんに、カーブのキョーコさん、
チョコパの拓さん、コール天の寺尾さんに、旭荘201の倉谷さんに、
クリンゴン他で大忙しのシゲ。
7th FLOOR、ステージ狭そうだ....


ということで、今日はそのミーティング。
5人出席。
リハも全員そろう日が1日もなくて、
当日はじめて全員そろうという状態ですが。

でも、ゆるいながらも、皆さん絶対楽しめます!
ぜひぜひ、楽しみにしていて下さい!


それにしても、
昼2時から飲むビールの美味しいこと。
posted by 残像カフェ大森 at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | SOLO WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

each other

あ、そうそう、セカイイチのVo氏と打ち上げで話していて。
別れ際に「今度は見合いましょう!」って言われて。

最初なんのことかわからなくて。

見合う=対決?って思ったら
そうじゃなくて
お客さんいっぱいでお互いのステージを観れなかったから
次はちゃんと客席から見合いましょう、
ということだった。

面白い人だったなぁ。次の日westで会ってるし。
posted by 残像カフェ大森 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ZANZOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪もののけ姫に追われてる〜

quruli

やっぱりくるり@武道館いけばよかったかな。
お金ないし、練習も入れてしまったので行けなかったのですが
なんだか今になって後悔。

昔ライブめちゃくちゃ行ってました。(地方まで)
「さよならストレンジャー」は、本当聴きまくったし、
今でもよく聴きます。

最近は遠ざかってて。
クリストファーもまだ見たことないし、
アヒト氏とはライブやったのかな。

武道館って、音はもちろんアレですが
ビートルズ以来、ロックの殿堂なわけで、
そして、ある意味、サブカルから出発しているくるりが
武道館で敢えて演るってのはね、
大きな意味があると、思うのです。

そんな今さら語るくらいなら行けよって感じですが。
あぁ失敗したなぁ。
posted by 残像カフェ大森 at 01:02| Comment(6) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

江ノ電

江ノ電

最近写真がないので、これを。

「4月のことば」のPVを撮りに鎌倉行ったときのものです。
どこだったっけ、由比ガ浜か七里ガ浜、どっちだったかな。

このほかにも撮影風景や、
午後はモデルさんの撮影で時間があまったので街のあちこちを
たくさん撮ってきました。

春なのに、帰るとき顔が真っ赤に焼けていたという。

 ○

あ、もう1コのほうの「白い夏」のPVが流れ始めてるみたいですねー。

不思議に仕上がっています。
ユニーク。
スタイリッシュでもないし、ギャグでもないし..。
う〜ん、不思議なPVだなぁ。

ちなみに、あそこでプリンタから出てくる写真は
僕が撮ったものです。

posted by 残像カフェ大森 at 00:17| Comment(7) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

untitled

スタジオ。

めずらしくたっぷり時間があったし、
とりあえずライブ直前でもないので
新曲をじっくり煮詰めました。

※余談ですが「煮詰まる」って、今は「行き詰まる」って意味のほうがメインになってるけど、本当は「じっくり詰めていく」っていう、ポジティブな言葉だそうですよ。
僕はどっちでも使うけど。

でも、言葉は「間違う」ものではなく「揺れる」ものらしく
そうやって、平安から日本語は少しずつ変わってきたわけで、
どっちもいまや正しい使い方なんだと思います。
見れる、食べれる、の「ら抜き言葉」も、もう批判する人
あんまりいなくなったよねぇ。


話がそれました。

えーと、先日とりかかった3曲を、じっくりと。

このまえ、作り直します、と書いた曲ですが、
やっぱりそのメロディーが気になっていた(←いい意味で)ので直さずに
もう一度バンドで挑戦したのです。

そしたら、なんだかよくなった。

バンドマジックは ね、
そういう形でも現れるのです。

あー、なんか青春 っぽいかも知れん。
歌詞も気に入ってます。
(タイトルはまだない、仮タイトルすら。)
なんか、泣けるかも。
1回ボツにしそうになっただけに、
ここまで持ってこれて本当よかった。

あとの2曲は、1曲がほぼ完成、1曲はもう一息というところ。
次からは、また別の新曲にも取り掛かろうと思っています。


新曲、たくさん出来てます!
そして、それを作ってすぐにバンドに持って行って
あーだこーだやれるのは幸せなことだなと、思った。

そして、この4人の、それぞれの持ち味が混ざったサウンドというか
音が、
すごく、いいなぁと。
もちろん、思っていたけど、改めて、というか。
ますます、というか。
posted by 残像カフェ大森 at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ZANZOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

♪なにかでっかいことしてやろう〜

きのうはライブでした!
そして今日はO-westへ。
倉橋ヨエコ氏とANATAKIKOUのツアー。

west、みんな気持ちよさそうだった。
残像も早くやりたいなぁと。
残像が出たら、どう見えるんだろうか。

へなちょこに見えるんだろうなと、ちょっと思ってから、
そう見えないようにはどうすればいいのかと考え、
結局、自分たちらしくやるのが一番いいなと 思い直した。

涼しげにやる残像も、なんか変だし。

昔(2〜3年前かな)某バンドの某氏に
「残像は“いっぱいいっぱい感”は失くしてほしくない」って
酔った席で言われたこともあります。

今の100倍演奏の粗かった(そして荒かった)当時の僕たちは
なんだか、複雑な気持ちになっていたのだけれど。
分かるんだけど、そうじゃない気持ちもあるというか。

でも今は解る。

上手さにも色々あるし、いっぱいいっぱいにも色々あるんだ。
僕らはあのときよりも少しは上手くなったし
もちろん、現状よりももっと上手くなりたい。
それは本当にそう。
ヘタだけど許されるというのは、ないと思う。

ヘタウマというのは本当に厄介な言葉で。
ニールヤングやボブディランやジョンレノンの魅力っていうのは、
本当に誰にも真似できないし、
単純に下手ではなくて、(逃げの意味ではない)魅力があるって思う。

「下手だけどかっこいい(=うまくなればもっとかっこいい)」
という図式ではなくて、
「下手なところも含めてかっこいい(=かっこいいから下手でも許される)」
という図式でもなくて、
「かっこいいのなかに、その粗い演奏も含まれている」という。
(粗い演奏―というよりも、独特のグルーヴって言ったほうがいいかな。タッチ、トーン、歌唱法、そういうのもあるな。)
だから、視点を変えれば、彼らは下手ではないわけで。

なんというか、そういう、残像の味をもっと出していけたらいいな。
それをモワモワ放ちつつ、もっといい演奏を、もっといいライブをしていきたいです。
(別にきのうの反省とかじゃないです、きのうも、楽しかったし、けっこうハイテンションで今これ書いてます!)


うん、
それにしてもいろんな人に会いました。
出たバンドもそうだし、いろんなバンドマンが遊びに来てたよ。

いろんな刺激をもらいました。
いいことだ。
posted by 残像カフェ大森 at 01:20| Comment(3) | TrackBack(0) | ZANZOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

てりやき

4日連続で某ファーストフードに行ってしまった。
360円のセットはずるいです。
身体わるくしそう...。


明日ライブ頑張ります!!
posted by 残像カフェ大森 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新曲を。

新曲のうち3曲をバンドで合わせました。
3曲とも、今日初めての曲です。

1.すごいよくなった。
2.もう一度考え直そう。
3.違う曲に生れ変った。

みたいな。

 ○

1.は近いうちにライブでも出来そうだ。
今月は無理かな、でも夏のうちにはやれます、絶対に。

いま、
きっと と書いてから
絶対 に直しました。

絶対って言えることが、たまにはあってもいいと思う。

きっとではなく、
多分ではなく、
絶対 と言わなければならないときが、多々ありますよねぇ。


2.は、サビが気に入ってるので、納得いくまで作り直します。
すでにAメロ3つぐらいボツにしてますが。
まだまだ書きますよ。

 
3.です。
ちょっと、ある方向をイメージして作ってるうち
別の方向になってしまい、
今日バンドであわせたら、さらに 違う方向へ持って行かれました。
こういうことがあるからバンドは素晴らしい。
まだまだ聴かせられる形ではないけれど、
早く披露できたらいいです。

 
そのほかにも、
地味だけれど、好きな曲たちが、3〜4曲と
作りかけがたくさん。

 ○

いろんな風景が見えます。
どっちへ行こうか。

歩いた先が道になるわけで
残像は残像なわけで
なるようにしかならないわけですが、
悩みつつ、楽しめてもいる気が、ちょっとします。
posted by 残像カフェ大森 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ZANZOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

餃子といえば

(不正確な情報を載せてしまったので
一部削除および訂正しました)


輸入餃子に、腐敗した大根が入ってたらしいじゃないですか!
怖いなぁ。

冷凍餃子は半額の日に買いだめしてメチャクチャ頻繁に食べてるのですが。
(なんたって餃子消費量no1の栃木県民ですから)

昔、埼玉の超あやしいラーメン屋で食べた餃子が
なんか雑草みたいの入ってて
全然噛み切れなくて
変な味で、
しかも不自然なくらい激安だったのを思い出してしまった。

思い出したくなかった...。


ていうか自分で作って冷凍しとくのが一番だなぁ。

posted by 残像カフェ大森 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。